新しいメソッド?

去年の8月から今年の1月までの半年間、毎日ほぼ1時間ほど家で軽い運動をしていた。 YouTube先生のトレーニング。 6か月続けて、体重は若干減ったのと、体が少し軽く感じる程度。 そんな簡単には変化しないものだな、と、ある意味わかりきっていたことだけれど。 重いものを持ち上げたのがきっかけで腰を悪くし、2週間ほど休んだら、日課となっていたその「トレーニング」のリズムも狂ってしまい、それっきりになっていた。 最近、息子たちのことやらもろもろで気持ちがざわざわし、気分転換にと裏山を一人で1時間ほど歩き始めた。 Gを仕事に送り出した後、午前中の1時間。 「ああでもないこうでもない頭に来るな心配だな」「でも心配してもしょうがないし」「きっとすべてがうまくいくはず」と、頭の中でザワザワと考えながら歩いていると、あっという間に1時間が過ぎる。 まだザワザワし足りないと思えば、追加で30分ほど歩き。 合間には、鳥のさえずりと滝の水の音や、木の葉っぱが風に揺れる音を聴きながら、黙々と。 そうして家に戻ると、家にいながら悶々とするよりはるかに気分が晴れていて、あぁ、今日も歩いてよかったな。明日もこんな風に時間を過ごそう。と思う。 そんなふうに歩き始めて数日。 そういえば、と思い出して、以前は頻繁にチェックしていた体脂肪を確認してみた。 そうしたら驚くことに。 毎日、せっせと足を上げ下げし、スクワットを続けていた時に比べて数値が劇的に(ワタシ的にはね)変化して…

続きを読む

Among us

数日前に、日本にいる8歳の姪っ子から質問が。 「かんこくには、かわいいぶんぼうぶって、ある?」と。 2年ほど前にはそういえば、「すみっこぐらし」と言うキャラクターが人気だったらしく、名前からして日本生まれのキャラクターだろうけれど、釜山でもこのキャラクターのかわいらしい筆箱やスティッカーやペンなどが売っていたので、それを送ったことがあった。 イマドキの小学生に人気のキャラクターを検索してみた結果を彼女に知らせてあげた。 「アマングアス(Among us)」と言うキャラクターらしい。 カラフルでかわいいなとは思うが。 小学生のキャラクターアイテムは、友達が持っている同じものを手に入れてこそ、自慢になるのではなかったか? みんなと違うキャラクターは、持っている意味がないのではないか? それでも一応聞いてみたのだ。 文字で言うのがまどろっこしくなったのか、即、LINE電話がかかってきた。 で、どう? 気に入った? あのー。ほんとにごめんね。 やっぱりキャラクターは、にほんのがいいとおもう。 ほんとにごめんね。 だよね。 謝ることもないが。 すでに、買って送る気満々の叔母の気持ちを見透かしたらしい。 みんなが持っているキャラクターじゃないと意味ないんだよね。 うん、わかるよ。 人気ブログランキング

続きを読む

翻訳アプリの進化

Google翻訳のアプリを初めてダウンロードしてみたのだけれど。 すごいね。 ここまで進歩していたとは。 え?今さら?という情報なのかもしれないけれど。 翻訳アプリにカメラ機能がついていて、スマホをかざすだけで瞬時に翻訳。 簡単な単語はともかく、文章になると精度はちょっとアレみたいだけど。 それに「対話」機能もあり、2つの言語を入れ替えながら翻訳してくれる。 これがあれば、イタリアでもフランスでも、ドイツでも。 怖いものなし。 レストランでメニューも読める。 あぁぁ、使ってみたいなー。 人気ブログランキング

続きを読む

話題の韓国映画

久しぶりの、韓国映画。 独立映画ではない韓国映画を観るのは久しぶり。 全編白黒の、時代劇。 時代劇(史劇)は実を言うと私は好きではないのだが。 言葉遣いも、聞き取れない言葉がたくさんある。 ところどころ、聞き取れない言葉はあっても。 白黒の映像も美しかった。 何よりも、俳優陣。 私の大好きな、ソル・ギョング、ビョン・ヨハン。 映画「パラサイト」でお手伝い役だったイ・ジョンウンも出演している。 ビョン・ヨハンは、昔観たドラマ「ミセン」でお調子者でどこか繊細な新入りサラリーマンを演じていた俳優。 映画の内容は、その時代に人々から一目置かれる学者と、魚を獲りながら貧しい生活を送っているけれどいつかは学問を習得して「出世」したいと思っている青年の話。 私には「別世界」でしかない史劇の雰囲気と、身近に感じられる人間的な感情とコンプレックスのようなものを描いていて、その微妙なバランス。 人気ブログランキング ランキング参加中 ブログランキング参加中 ブログランキング参加中

続きを読む