キャベツの話

うちの近所の道端で、いつも野菜を売っている方がいる。 70代ぐらいの女性。 人が行き交う遊歩道で、地べたに野菜や餅を並べて売っている。 こういう、「露店」は市場の近くや買い物客でにぎわうエリアではよく見かける光景だけれど、この界隈はアパートが建ち並んでいて周りにはそういう露店や市場もなく、その女性はただ一人、そこでいつもいつも、野菜や餅を並べている。 あまり見かけないゴーヤを売っていることがあって買ったことがあるし、急にキムチを漬けようと思い立った時に万能ねぎを切らしている時にもここで買ったりした。 かなりお年を召したおばあちゃまかと思いきや、実際に話してみると声にも張りがあって若々しい。 そう、いつもだいたい、そこにいるこの女性。 日が暮れても、いる。 数回、この女性が「閉店」している日があり、逆に「体を壊したのかな」と心配になったりもした。 先週、釜山は零下7度まで気温が落ち込み、私もただの山道の散歩に出かけるのに手袋にネックウォーマーに、インナーは3枚重ねにロングのダウンコートという服装だったのだけれど、「まさか今日はいないだろう」と思ったその日も、その女性はいつものように野菜を並べていた。 零下の日に、地面から上がってくる冷気は、想像しただけでもオソロシイ。 散歩に出たので財布は持っていなかったのだけれど、何を売っているのかなとのぞいたら、品数はいつもより少なく、野菜はなくて餅を並べていた。 トック用の餅を売っていたので、あとで財…

続きを読む

新しい味

我が家では夕食には「ご飯」は食べないし、私は朝食はここ最近、コーヒーとフルーツをつまむぐらいになった。 それで私の昼ごはんは、一日の中で唯一の食事らしい食事になる。 主婦に「あるある」の、ほぼ毎日、一人で家ランチ。 ご飯は一度に炊いて冷凍。 今日は冷凍ご飯を切らしていて、それならパスタにしようかと棚を開けてみたら、パスタも品切れ。 それでもどうにでもなってしまうのが、一人ご飯の良いところ。 そうめんを茹で、その間に冷蔵庫をあさる。 なんかないかなー。 それで出来上がったのがこれ。 そうめんを茹でている間に、フリーザーに冷凍してあったバジルペストのかけらをいくつか、冷蔵庫の中から見つけたシイタケとトマトに玉ねぎをフライパンに放り込んで炒め。 棚に残っていたツナ缶を開け。 パルメザンチーズと黒コショウとタバスコをたっぷり振りかけ。 そして付け合わせは、キムチ。 あっという間に出来上がった、我ながら上出来の、新しい味。 応援クリックお願いします ブログランキング参加中 ブログランキング参加中

続きを読む

ポキもどき

島暮らしをしていたころに食べていた、ポキという刺身の和え物を思い出した。 近海で釣れる新鮮なマグロをサイコロ状にぶつ切りにして、醤油とごま油、ショウガやネギや玉ねぎなどと和えて、酒のつまみにもぴったりの一品だった。 魚が釣ったばかりで新鮮だったから余計においしかったというのもあるだろうけれど、何となくその味が恋しくなった。 醤油とわさびでもなく、韓国風の酢味噌でもなく、ごま油と醤油と辛いトウガラシのみじん切り、玉ねぎが混ざった、あの島の味。 マートで白身魚を買って来て何となく作ってみたけれど、やっぱり島で食べたあの味ではなかった。 まず、魚の食感が、ね。 マグロのぶつ切りじゃないとダメなのね。(本場の、島の人が作らないとその味が出ないというのもあるが。) どちらかというと「失敗作」になったので、家にあった野菜と合わせてサラダ風に。 ドレッシングもレモンとマヨネーズで何となく。 どっちつかずの中途半端な一品の出来上がり。 韓国と日本と、島とアメリカと。 どっちつかずでごちゃまぜの、ワタシ自身、そのものみたいな一品だなと、ふと思ったりもして。 応援クリックお願いします ブログランキング参加中 ブログランキング参加中

続きを読む

リンゴタルト

リンゴがたくさんあったので(この前、10キロ買った)、何か作ろうかなとYouTubeでレシピを探し、これに決めた。 砂糖とバターは、レシピの2/3程度に抑えて、家にあった干しブドウも加えた。 簡単な割に、とてもおいしく出来上がった。 応援クリックお願いします ブログランキング参加中 ブログランキング参加中

続きを読む

オススメ農家

たまに、野菜を注文する農家さんがあるのだけれど。 夏の終わりごろには、ずっと食べたいと思っていた茗荷もここで見つけて注文した。 そうめんと食べたり、サムギョプサルと一緒にも食べてみたり、そして酢漬けにしておいしくいただいた。 上の写真はどれも、夏に撮ったものだけれど、数日前に「ゴーヤあります!」の投稿をみつけた。 Instagram에서 이 게시물 보기 테라팜(@terrafarm__)님의 공유 게시물 この投稿に書いてあるように、ゴーヤと言えば夏を思い出すけれど、イマドキの野菜は季節に関係なく、食べられる。 この農家さんは、タイ料理に使う材料(タイカレーにぴったりの、真ん丸のナスやレモングラスなど)やバジルも。その時々で、Webサイトで売っている野菜も異なるようだ。 近々、大好きなゴーヤを注文してみようかな。 応援クリックお願いします ブログランキング参加中 ブログランキング参加中

続きを読む