どんよりした週末

週末は雨も少し降って肌寒かったけれど、ちょっとでかけてみるかと、山歩きはあきらめて、地下鉄と軽電鉄を乗り継ぎ、あまり行かない空港寄りの金海方面へ。 考えてみれば、空港に行かなくなって久しいな。 向かったのは수로왕릉水路王陵。 どんよりした天気ではあったけれど、人もいなくて静かに歩いてみて回るには良い日だった。 王陵を出た後は、水辺を散歩したのだけれど、ヘウンデとはがらりと違う、街全体が市場のような。 野菜や魚やキムチや。 日常使いのサンダルが山のように積み上げられていたり、洋服が軒先に吊るして売られていたりで、韓国と言うよりも、バンコクを思い出すような街の雰囲気。 工場群が近くにあるからか、東南アジア系の外国人の方々もたくさん、街に繰り出していた。日曜日の午後だもんね。 同じ釜山でも、地域によって特徴があって、街を歩くのも楽しい。 応援クリックお願いします ブログランキング参加中 ブログランキング参加中

続きを読む

週末の散歩「石佛寺」(석불사)

土曜日には、午後からコストコへ買い出しに行ってきた。 その前に、遅めのランチ。 コストコへ出かけるついでに、スヨンにあるタイ料理のお店。 路地の行き止まりにある目立たない店で、時間は2時を過ぎていたけれどひっきりなしにお客が入ってくる。 このお店は、友人が教えてくれて去年、初めて訪れた、懐かしいとも言えるお店。 タイ料理は私もGも大好きなので、タイ料理が食べたくなったらタルマジ峠にある、DalThaiというお店によく食べに行っていた。 こちらのAroi Thaiというお店は、店内がとてもきれいなところが気に入っている。 それから飲みたいお酒を持ち込める点も。 これから買い出しが控えているというのに、パッタイにパパイヤサラダに。 串焼きに炒め物に。 たらふく食べて、コストコまで20分ぐらいの川沿いの散歩がちょうどよかった。 それに、おなかを満たしてからコストコに行くのは正解ね。 空腹でコストコに行くと、あれもこれもと、つい買いすぎてしまうので。 いつもの定番のお酒にオリーブオイルにオリーブの実にチーズに。 その他もろもろ。 そのほとんどが、ワタシの酒とつまみ系だという事に気がついた。 日曜日には、석불사というお寺に向かって金剛公園という山を歩いた。 終わりが近い紅葉。 これでもかというぐらいの、燃えるような紅葉を見ることができた。 きれいだなぁ。 山の中腹まではモノレール。 こういう乗り物に乗るのも久しぶり…

続きを読む

1キロ?

先日の、アウトバックの夕食。 久しぶりにステーキが食べたくて行ったのだけれど、週末だったからか、広い店内のほとんどの席は埋まっていて、10人以上いるスタッフの方々は忙しく動き回っていた。 Gはアウトバックでと言えば、ベイビーバックリブと決めている。多分。 メニューを見るまでもなく、アウトバックと言えば「僕はベイビーバックリブ」。 私はステーキが食べたかったのだけれど、いつも注文するナントカというステーキは「売り切れ」だそうで、また別の種類のステーキ300gというのがあるにはあるが。 300g・・・。 すごい量だよ。 もっと小さいサイズはないのかとメニューをパラパラをめくっていると「肉のリストを別にお持ちしますか?」と聞かれた。 メニューとは別に、肉のリスト? 「はい、見せてください」というと、ステーキ肉の塊の重量がリストになっている、「重量+価格表」を持って来てくれた。 まぁ、それ自体はたまにステーキ屋さんで見るけれども。 二つ折りのそれを開いてみて目が点になった。 一番小さいサイズが、なんと1キロ。 ステーキ肉1キロ。 Gはバックリブと決めているけれど、あきらめてもらって二人でステーキを食べるとしても。 1キロ・・。 え? これより小さいのはないワケ? 300gより小さいのはないかと探していたのに。 もともと普通のメニューに100gでいくら、と書かれていたのがあったので、てっきりそれを100gで注文できるの…

続きを読む

タデポビーチへ。

週末は、タデポビーチに。 電車とバスを乗り継ぎ、釜山をほぼ横断して、ヘウンデから反対側の端のタデポビーチへ。 初めて行くビーチ。 高層コンドミニアムやリゾートホテルが並ぶヘウンデの海辺に対して、ここはアパートがたくさん建ち並んでいる。 海辺に続く一帯は広く整備された海岸公園になっていて、のんびりした癒やしのビーチ。 散歩の途中で気づいたけれど、近くには車や機械の部品関連の工場地帯があり、それらしき建物がたくさん建っていた。 日曜日だったからか、平日は(多分)従業員やその家族で賑わっているであろう街は閑散としていて、静かなビーチだった。 干潮の時だったようで、多分満潮時には見えないであろう岩も見えて。 近くにあった、아미산という山の展望台にもあがってみた。 このジグザグの階段ね。 ここ3か月ほど、ほぼ毎日家でやっている筋トレ(主にスクワット)が功を奏したのか、見るだけでちょっと恐れおののいた階段も、思ったより苦労せずに登ることができた。 それにしても、釜山は海と山に囲まれた、暮らしやすい地域だな、と。 海も、同じ釜山でも海辺の雰囲気ははっきりと違いがある。 行く先々で新しい発見があって、新鮮でおもしろい。 短い秋を、歩くことで楽しもう。 今日は20,000歩。 応援クリックお願いします ブログランキング参加中 ブログランキング参加中

続きを読む

海辺の散歩

週末には、タルマジ峠からソンジョンの海までの散歩。 チョンサポのスカイウォークを見下ろし、海の色はサイコーにきれいだった。 行きは、タルマジ峠から山の中に入り、海を横に見ながらの散歩。 帰りは、最近、開通したというヘウンデ海辺列車(해운대해변열차)と並行して作られた素晴らしい遊歩道沿いに歩いた。 この列車はソンジョンからチョンサポまではまだ運行していないようで、チョンサポから海雲台駅まで飲み、動いているようだった。 チケット売り場には週末だったこともあって人が列を作っていた。 乗ってみたい気もするけれど、まったく同じコースで遊歩道ができていて、見える景色は同じ。 20201025_143709.mp4 今日もまた、良い日曜日。 応援クリックお願いします ブログランキング参加中 ブログランキング参加中

続きを読む

池への道のり

「川辺をずーっと歩いて、目的地は、池。」 この、Gの一言で、「うん、いいよ。」と、週末の予定が決まった。 眉間にしわを寄せて人差し指と中指でケータイの画面を拡大しているのを見ると、目的地へのコースは彼に任せておいても良さそうだ。 何てったってワタシは、病的とも言える方向音痴。 道順や、目的地を聞いたって役に立たないのはわかっている。 一応、どのぐらいの距離を歩くのか聞いてみると、往復で10キロぐらいだと。 コースは任せた。 ランチは任せとけ。 今日もサンドウィッチとアイスコーヒーのランチ。 ここのところの、週末のトレッキングの定番になりつつある。 今日は新鮮なパクチー入りのサンドウィッチ。 途中のコンビニで水3本とスナックを買うことになっている。 遠足だね。 スヨン江沿いの平坦な散歩道をひたすら歩く。 秋の風が気持ち良いな。 ここのところの週末は、山へ登ることが多かったので、平坦な道を歩くのは久しぶり。 この道は自転車専用のレーンも作られていて、バイカーたちも多いな。 おじさんたちは演歌(トロット)を鳴らしながら通り過ぎていく。 お気に入りの情感たっぷりのトロットを聴きながら、秋の風を受けながら自転車をこぐのは気持ちよいだろうね。 川辺の道が途切れると、上り坂の車道に出る。 しかし。 思ったより遠いな。 車道の脇を、車に気をつけながら登っていくと、山道への入り口があった。 とりあえず入ってみたけれど、でこぼこの岩…

続きを読む