料理を作る人

久しぶりにタットリタンを作った。 自慢じゃないけれど、私は料理のレパートリーがとっても少ないので鶏肉を使った料理も数えるほどしか出来ない。 夕食にタットリタンを作ろうと思い立った午後3時頃。 もちろん仕事中だけれど、パソコンの前で仕事をこなしながら合間に家に電話をかける。 英語が得意ではないハウスキーパーのタプティムに、下準備をしておいてもらうためだ。 込み入った下準備の場合は、私は電話でタプティムにお願いするのをハナからあきらめる。 彼女のわかる単語には限界があり、彼女が知っている単語と、知らない単語も、最近はわかってきた。 でも今日はタットリタン。 チキン。コリアン。スパイシー。スープ。 これで彼女は、私が何を作ろうとしているのかを察し、いつも作ってるあの赤いスープの鶏なべを頭に浮かべてくれるのだ。 レパートリーが少ないというのも、こういう時にはわかりやすくていいね~。うふふ。 フリーザーに入っている鶏肉を取り出して皮を取り除き、洗っておいてもらう。 タマネギ、じゃがいも、人参は大きめに切っておいてもらう。 そしてご飯を炊いておいてもらう。 これだけでも手間が全然違う。 そして私は帰ってから大急ぎでヤンニョム(漬け込むたれ)を作る。 といっても、目分量で、鶏肉の上にじかにふりかける。 ホントはたれを別の容器でちゃんと混ぜてから、それを肉に揉み込むのだと思うんだけど、それすらも省略。 コチュジャン、たっぷりのにんにくと生姜、砂糖代わりに臭みを取る効果もある料理用の水飴、塩、コショウ…

続きを読む

イチオシ食堂

お気に入りの韓国食堂「ウォルミジョン」(月尾亭)。 月に数回は家族で食事に行く。 子供たちはちょっと食傷気味。らしい。 もとから子供たちに「ご飯食べに行こー。何食べたい?」と聞くと「トニーローマ」(お馴染みのステーキやリブのチェーン店ですね)や、「Wild Bill’s」がいいという。ガラパンにある「Wild Bill’s」といえば、チーズバーガーや、タイ料理を出してくれるお店。 店の半分はバーになっていて、特に夜は食事というよりお酒を飲みに来た人たちが多く、ダーツをしに来てるお客さんなんかもいてそういう人たちが行ったり来たりする、つまりあまり落ち着ける店ではないのだ。 でもやっぱりね、子供たちは外食と言えばそういう店でハンバーガーに食らいつき、フレンチフライをかじりたい、とそういう人たちなのだ。笑 一応子供たちの意見は聞くけれど、これは建て前。 聞くだけ聞いておいて結果的にはいつも子供たちを説き伏せてウォルミジョンに向かう私達。笑 だって、ここで食べるお刺身や豚カルビ、そして数々のおかずとレモン焼酎。 その誘惑には勝てないんだもん。♪ 「何食べたい?なんて聞いたって、どうせウォルミジョンでしょ?」とふてくされる子供たちの捨て台詞。「それなら家で食べよ。」 え?家で?ここまで話が盛り上がっているのにこれから家に戻って、私に食事の用意をしろと・・・? それだけは断固、避けなければ。 そして私も捨て台詞。「嫌なら食べなくていい。私達が食べてる間、じーっと待ってなさい。レッツゴー、リーさん。」爆 こうし…

続きを読む

キャンプの後は。

夕食は、韓国レストラン-ウォルミジョンで。 先週のマニャガハキャンプでは、食べに食べた。爆 食事は毎回、それはそれはインターナショナルな、ホテルのブッフェ顔負けの豪華なものだった。 父兄たちがそれぞれの腕をふるってごちそうを作ってきたのだから、当然の事。 ラザニアやブリトー、チリビーンズに特製シーザーサラダ、それに数々のホームメイドのケーキにクッキー。 普段の朝食はトーストや卵にコーヒーといった簡単なものだけれど、キャンプの間は朝っぱらからチャーハンにベーコンと、シロップたっぷりのパンケーキまでたいらげた。 朝日が昇ったばかりのマニャガハ島で、テントからはい出して来た皆と食べる朝食は、もうそれだけでおいしいもの。 朝から食べに食べて、お昼時間にはまたお腹が空いている。 その調子で3日間、かなりの量のカロリーを摂取した。 そしてその分、走り回ったり泳いだりと、かなりのカロリーも消費したのだけれど。 そして今日。 まだキャンプ気分が抜けなくてだらけている私は、夕食の準備を放棄。 家族に「今日はウォルミジョンでお刺身と焼酎が飲みたい。」と宣言した訳だ。笑 久しぶりに食べるお刺身はおいしかったー。 そして一緒に出て来るキムチやおかずの数々。 やっぱり、韓国料理だよねーっ。笑 ブログランキングに参加しています!押してね!!

続きを読む

バナナな日々

今日は、キャンプの疲れを癒す日という事で、スクールホリデイ。 うちの裏でなったバナナがどっさりとある。 20本ぐらいは皮をむいた状態でフリーザーに。 それでもまだ冷蔵庫に20本ほど。 それで昨日はバナナブレッドを二つ焼いた。 一つはタプティムに。 一つは今日の朝食用に。 明日からも、当分はせっせとバナナブレッドを焼かなければ。笑 今日の朝食は、そのバナナブレッドと、フルーツカクテル。 フルーツカクテルというのは、プライスコスコで買った冷凍いちごと、冷凍ラズベリーを小さくカットして混ぜ合わせた簡単なもの。 これはそのまま食べてもおいしいし、パンケーキの上に乗せてフルーツソースにしてもとーってもおいしい。 今日はそれにバナナを刻んだものも混ぜて、フルーツたっぷりの朝食。 ヘルシーではないですか。手抜きの割には。笑 リーさんは私より後に仕事に出かけるので、テーブルに朝食を用意しておいて私は出勤の準備。冷蔵庫に残っている野菜を確認して、子供たちのお昼はチャーハンを作ってくれるよう、タプティムに頼んでから家を出る。 子供たちは毎年、キャンプの後は2日間の休養を取れる事になっている。 日曜日と月曜日。 子供たちなんて、一日休養を取ればそれで充分じゃないか。 休養を取りたいのは私の方だー。などとぶつぶつとつぶやきながら出勤し、やっぱり予想通りエンジンはかからない。 あー、子供たちはいいなぁ。楽しい楽しいキャンプが終われば丸二日間、家でダラダラ過ごせる。いいなぁ。うらやましいなぁ。 などと、どうに…

続きを読む

目覚めたぞ。

何だか突然、ガスオーブンを使った料理に目覚めた。 実は、「突然」という訳ではない。 ユーコ姉さんの「昨日の晩御飯」はグラタンだったという話を聞いて、グ、グラターン??それはあの、レストランで食べるものであって、家でつくるものではないですよね?というのが私の感覚だったのだけれど。笑

続きを読む

青りんごで。

青りんごで、何をするかと言うと、そう、ダイエットです。笑 友人から聞いてはいたのだ。 食前に青りんごを一つ食べてからいつもどおり食事をする。 すると1ヵ月後には確実にやせているという。 こういうの、もう聞き飽きていて、あー青りんごね。 それって、青りんごじゃなくても水でもいーんじゃないの? ただ食事の前にお腹をふくらませるという、要するにそーゆー事でしょ?などと聞き流していた私。 ところが、今日、ジェイが学校から帰ってくるなり「オンマ、大変大変!!」。 何事かと聞くと、担任の先生が青りんごで5パウンド痩せたのだそうだ。 先生いわく「おいしすぎてもう食べなきゃいられないぐらい大好き」なのだと、生徒に自慢してたらしい。ホントかなぁ。 それもただの青りんごじゃない。それに何とピーナッツバターを塗って食べるのだ。 それを聞いたジェイは、是非私にもやってみろと、そういう事らしい。笑 ほんとにピーナッツバター好きだなぁ。 この前、友人のキャロリンが「風邪をこじらせそうな時には、迷わずピーナッツバターとパン。」と言ったのには驚いた。 ピーナッツ=豆。 体にいいといわれる豆だけれど、ピーナッツバターって、ホントに体にいいんだろうか。とても疑問。 それで青りんごにピーナッツバター。 そう言えば、最近学校で見る担任の先生は、ほっそりすっきりしていたなぁ。 ・・・と思ったらすぐ実行。笑 帰りに早速、青りんごを買ってきた。 ジェイと一緒に、恐る恐る、言われたとおりピーナッツバターを塗って一口食べてみる。 ・・…

続きを読む