うちに毎朝、やってくるキングフィッシャー。 うちのベランダのまん前にある電線に、毎朝やってきて、まるでうちの中を覗き込むようにじーっとしているのだ。 たまに、飛んでる「ガ」を信じられない素早さで「ガブリ」と食べる。 毎朝、おはよ。と声をかけるのが日課になった。 ベランダから。   今日の夕日が沈んだ後の空の色は綺麗だったな。 あかね色の空、で思い出したけど、今日はマニャガハ島で私が店番をしている間、あかねさんがうちの子供たちもスノーケリングに連れて行ってくれた。 うちの子供たちは、マニャガハ島でスノーケリングをするのが大好きだ。 ビーチからちょっと泳いで行けば色とりどりの熱帯魚に囲まれるのだが、子供たちはいくらでも海に浮かんで魚を追いかけてる。 何度見ても飽きないようである。 もちろん私も、カラフルな熱帯魚に囲まれて海に浮かんでると、日常の些細な事なんてどーでもいいやぁ、という気分になる。 今日は残念ながら一緒に泳ぐ事は出来なかったけど、ありがとー。あかねさーん。 今度、例の店でごちそうするわ♪[emoji:e-257]

続きを読む

休日の過ごし方

久々の休日で、久しぶりに家族勢ぞろいした。 で、みんなで何をしたかというと、「タポチョ山」にドライブです。爆 私のオットであるリーさんは午後からゴルフの約束が入っていたので、午前中にみんなで出来る事はそれぐらいしかなかったのでした。 それでもタポチョ山にはなかなか行かないし、山の頂上から見る景色もたまにはいいもんですね。 台風がそれていったあとだったので、空は薄暗く曇っていていつも見える海と空の境目もぼんやり曇っていたけど、そういう空を眺めるのも結構好きです。 山の頂上には韓国人のジャングルツアーの真っ最中で、何台もの四駆が連なって山頂に向かっていた。 山頂では20人ぐらいのおばちゃんグループを引き連れた、おじさんツアーガイドさんがサイパンの歴史や地理について身振り手振りを混ぜて説明しているのだが、おじさんの話術のうまい事といったら・・・。 韓国慶尚道という地方(何を隠そう、私のもともとの出身地。私は行った事ないが。)の方言で喋りまくるのだが、途中で織り交ぜた冗談にタポチョ山の頂上は爆笑の渦状態になっていた。 韓国人以外の人が見たら、静かなタポチョ山の山頂で何事かとびっくりしただろう。幸い、韓国人しかいなかった。 歴史や地理の詳しい説明の後、「(ススペの方面を示しながら)あそこらへんにはカラオケ屋がいっぱいあるんだけど、間違っても中国人どものカラオケ屋に入っちゃだめ!間違いなく「ふっかけられ」ますよ。サービス料だの、売春の誘いだの、危ない事がいっぱいだからね。夜、出かけるならかんならず!この私…

続きを読む

台風のおかげで♪

天気予報を見ると渦を巻いてるでっかい雲がサイパン上空に見えるが、 少しそれて上の方に上がっていっている。 先週ずっと続いていた雨も今日から上がってそろそろ晴れてくるかな。 台風の影響で、海はまだ荒れている。 うちのベランダから見る海に白波が見えると、かなり荒れている日だ。 私は台風のおかげで、今日は久しぶりの休みとなった。 一日中フリー、というのは久しぶり、何ヶ月ぶりかな。 嬉しー。といってもこの小さな島では、こんな曇り空では余計、行くところもない。 午後から映画でも見に行こうかな。 最近、またビデオ屋さんに行き始めた。 韓国人がやってるレンタルビデオ屋は、DVDやCDを一緒に置いてるところはなく、ひたすらビデオである。 そして「延滞料なし」である。 じゃ、いつ返せばいいのかというと、「個人の良識」で出来るだけ早めに返すのである。 今日借りて見れなかったら明日見ればいいやぁという気分で借りれるのは気分が楽だ。 それに韓国の連続ドラマを録画したものを借りる事も出来るのだが、韓国のドラマには「はまる」。 日本でも大ブームらしいが、恋愛モノに限らず、韓国の連続ドラマは本当に面白い。ストーリーの回転が早いので一話でも見逃すともう話が見えなくなる。そういうときに活躍するのがビデオヤさんの録画ビデオである。 ドラマの中にはたまに外れもある。視聴率があがらないのは、突然主人公が劇中で死んじゃったりして「あっと驚く結末」でいきなり終わってしまうのだ。そういう強引なところも韓国人の面白いところだと思う。そうやっ…

続きを読む

充電が必要です。

週末も出勤してたので、今日から1週間の始まりだと思うと、思わず脱力です。 日頃したことのない、売り場の品物の入れ替えだとか、ディスプレイの布を引っぺがしすだとか、それはそれは重たい商品台をあっちからこっちへ動かすという作業を2日間続けたら、もー、死にそうです。 助っ人で来てるゲイの方が、引っぺがしたシースルーの布地を即、身にまとってくるりっと回って見せてくれた。(ちなみに彼は私の二倍ぐらいある、歩き方が内股なのを除けばどこから見てもワイルドな「男」です) そしたらもう一人の人が手を伸ばし、ちょっと待って、とクルッと回った彼、いや彼女の顔を生地で覆い、どうせ回るなら顔を隠したほうがもっと綺麗なんじゃないかしら、ぎゃーはっは、と。 りょうこ、どうどう?顔はやっぱり見えた方がキレイよね?と言われたのだが、いやぁ、見えない方がいいかも・・・、と言葉を濁すと布を投げ捨て、もー、こんな働きづめで食事も満足に出来なくて2日間でこんなにやせちゃったじゃないのー、見てよこれーとまた後ろ向きになったかと思うと、突然はいていたジーンズをお尻をふりふりしながらずり下げるではありませんか!! ホントにウエストが少し細くなったのか、もともと大きめのサイズのジーンズを履いてたのか、ボタンも外さずにいとも簡単にジーンズはお尻の真ん中辺りまでずり落ちて、朝から見たくもないものを見てしまった。ふぅ。 そんなこんなで疲れきった私は勝手にタイムカードを押して早退してしまったのでした。 週末に子供たちと約束していた映画館に行けなかった…

続きを読む