フィードバックと言うなら

ここで書いた、短期での在宅委託の仕事。 お給料を無事、もらえたことで私はすっきりして、この仕事のことは記憶のかなたに消え去っていた先週。 業務報告をしていた担当の人から、チャットにメールが届いた。 さっそく来週から、新しいプロジェクトが始まることになりました。 次のプロジェクトの仕事を受ける気はありますか? という内容。 さらに、友達を紹介してくれたらちょっとした紹介料を支払いますというもの。 紹介した場合、紹介された人はトライアル期間と最低50時間の業務をこなすことが前提で、途中でやめてしまった場合にはなんちゃらかんちゃらと長々と、その紹介料をもらうための条件が書かれていた。 ふん。 どちらにしても仕事はする気はない。知り合いを紹介するなど持ってのほか。 意図的に、ちょっとつっけんどんな返信を返した。 ノーサンキュー。知り合いにも紹介する気はありません。 というトーンの。 翌日、彼からの返信。 あなたの返信を確認したあと、A(彼の上司。そのチャットに含まれている)と話し合ったんですが、次のプロジェクトを辞退する理由はもしかして私たちに何か問題があるのですか?もしよければ、先日の仕事に関してフィードバックを寄せてくれませんか?それとも個人的な都合で辞退したのですか? 私のメールは「ケンカを売ってるのか」と言われてもしょうがないほどの、とげとげしいメールだったけれど、彼からの返信は純粋に、私からの意見を聞きたいと思っているようだっ…

続きを読む

土曜日の朝

昨日の月はきれいだったな。 実は今日は、朝からちょっと気分が良い。 なぜかというと。 この前書いた、短期のお仕事の給料を果たしてもらえるか否かという記事の続き。 おカネが出たら、晴れてスパに出かけようと考えていたワタシ。 仕事が終了してから、給料清算には1週間程度かかると言われ、その1週間目はこの前の水曜日だった。 その日に何の情報もメールもなく、翌日、状況を知らせてくれるようにというメールを送ったが返信なし。 翌日、担当者二人に、前回のメールよりは心持ち、トーンを上げた程度の「清算を待ってます」というようなメールを送った。 それでも何の返信なし。 ここらへんから、もしかしたらこのまま、この会社は「ドロン」と消えて、3週間ほどやった仕事は「なかったことに」となる可能性も、ひょっとしたらあるな、と思い始めた。 私は、この仕事に関わった誰とも、直接会ったこともないし、この会社の規模や実際どんなことをしている会社なのかも全く知らない。 ただ数回、ビデオチャットでのミーティングと、3週間の間、メールやチャットのやりとりしかないのだ。 私からできることは、メールやチャットでただ催促を繰り返すことと、最後の手はチャットグループに表示されている電話番号にかけることもできるけれど、「東京のオフィス」にいるというその人の電話番号は、ヨーロッパのある国の国番号で始まる。 メールやチャットを無視され、電話が万が一つながったとしても着信拒否されてしまえば打つ手は何…

続きを読む

日常にちょっとした変化

ひょんなことから、新しい仕事を始めることになりました。 今まで同様、家でできる仕事で、これまでやってきた仕事に加え、まだ時間は有り余っていることから、なんとなーくネットで見つけた求人広告から始まった仕事。 毎日、半日ほどの仕事で、1か月から1か月半ぐらいで終わる単発のものです。 この仕事をみつけたきっかけは、ワタシも入っているフェイスブックの釜山在住外国人グループに投稿されていた求人広告です。 指示されるままにリンクをたどりながら質問に答え、ラップトップに保存してあった以前の履歴書にちょっと手を加えて送信したら、「オンラインでの韓国語レベルテスト」なるものも経て、そしてトライアル期間も経て、あれよあれよという間に仕事を始めることになりました。 仕事自体は、家で特定のアプリを使って、特定の商品に関する価格調査です。 調査には、その企業が使っている通話専用のアプリシステムを使って電話をかけたり、そこに関わっている社内の方たちが共有するオンラインドキュメントに書き込んで進捗を報告したり、商品の詳細を知るためにシステムに直接接続して情報を得るなど、しばらく使っていなかった脳が久しぶりに活性化する感じです。 連絡する相手の方たち、つまり私の上司にあたる方たちは、(こちらも詳細を伏せますが)、南米からロシアから、日本から、ガイジンばっかりがオンラインミーティングに参加されていました。 すべての手順はオンラインで進み、参加者もそれぞれが住む国から同時にミーティングに参加す…

続きを読む

ほっと一息

釜山のBexcoで行われたイベント<G-Star>でのお仕事を無事、終えました。 広告やゲーム関連の知識がもっとあれば、と歯がゆい思いは正直、ありますが、楽しく仕事をさせていただき、通訳を依頼してくださった担当者の方にも喜んでいただけたようです。 イベント前の通訳のお問い合わせが、去年に比べて目に見えて多く(残念ながらお断りすることになってしまいましたが)、ほとんどは日本からのご依頼やお問い合わせだったので、このイベントは日本でも肯定的な評判で、参加企業も増えてるのかと私も少し嬉しかったのですが、実際、イベントに参加してみるとざっと見た感じでは、去年に比べて人の入りが少し減ったのかなというのが正直な感想。 一言でゲームイベントと言っても、ゲーム開発、配信ネットワークの会社、広告関連の会社など、ゲームに関連した様々な企業が参加していて、私も勉強になりました。 今回は、昼の時間のミーティングやカンファレンスの同時通訳に加えて、参加企業の交流を深める目的で開かれているパーティでの通訳のご依頼もありました。 どこの業界でもそうだと思いますが、このパーティは昼間のイベント会場で約束を取り付けてビジネスが成り立ちそうな企業同士がテーブルを挟んで進める商談よりも、はるかに効率的なビジネス交流の場となっているそうです。 ヘウンデの海の近くのメイン通りにある、私もたまにパートナーと飲みに行っているバーは、このイベント用に貸し切りとなっていました。 外部のお客さんは一…

続きを読む

忙しくなる前に

仕事が一段落し、何となく、心身ともすっきりしたい気分になり、新世界のスパに行ってきました。 平日の日中、出たり入ったりする様々なチムジルバンの中には、私一人、というシチュエーションもあり。 空いている日のスパは最高ですな。 チムジルバンは皆、おそろいのガウンを着ていますが、スパのエリアは当然、皆、裸。 若くてかわいい女の子も、セクシーな体つきの女性も、やせたおばちゃんも、ふとったおばちゃんも。 韓国人もガイジンも。 私も含め、皆が皆、無防備な姿でリラックスしている空間というのは、いいですね。 言葉通り体に染みついたストレスや苦悩(ワタシにも一応、ある)が、汗とともに流れ出る気がして。 さて。 私は明日から、釜山で行われる一大ゲームイベントに通訳として参加します。 去年もそこでお仕事させていただき、ありがたいことに今年もぜひと、日本から参加されている企業の担当の方に声をかけていただきました。 このイベント自体は、去年もここに書いたかもしれませんが、一般ゲーマー用の展示場と、企業同士の営業活動や商談の場と、二つに分けられているんです。 私は商談の通訳をするわけですが、特にアジア各国から、各企業代表としてこのイベントに参加されている方たちは20-30代の、活気があり、意欲にあふれている方たちばかりで。 韓国の釜山という場所柄もあるかもしれませんが、韓国系アメリカ人や、韓国人だけれども海外のゲーム関連企業に派遣されている、というようなバックグラ…

続きを読む

元気をもらう

実はこの前、ちょっとしたアルバイトでBexcoでお仕事してきたんです。 Bexcoというのはちなみに、釜山にある大型コンベンションホールです。 いつもいつも、何がしかのイベントがそれも複数、行われている。 中には、うむむ~とうなって来た事をちょっと後悔しちゃったりすることもある。 特に入場料なんか払ったあとだと余計に。 でもそれでもね、うちからバスでほんの15分のところでもあり。 結局見て回ったあとには正直、釜山でこんなイベントが開かれて、その業界の方たちが釜山にやってきた、ということだけで何となく嬉しい気持ちもあり。 私もこんなにも身近なところで、知らなかった業界や世界を知る事ができて、それもまた楽しく、嬉しいです。 ところでこの前、お仕事してきたイベント。 いやぁ、すごかったですね。 ゲーム関連の大きなイベントだったんですが、ゲーム好きの若い方たちの熱気といったら。 ゲームを製作する企業がユーザー向けに「見せる」エンターテインメント。 すごい迫力でした。 私が思っていた以上に大きなイベントだったらしく、ヘウンデ近辺の道やバス停には数週間前からイベント告知の旗がズラズラ~っと風にはためき、大きな告知用ポスターもあっちこっちに。 開場して間もない、朝の早い時間に撮った写真なので、まだ人もまばらで、ゆっくり見て回りました。 このあとの人ごみが絶好調になったときには、人の熱気で写真どころぢゃなかったです 私が今回、お仕事させていただい…

続きを読む