ただいま。

久しぶりの更新です。 実は、以前に数十年住んでいたサイパンへ遊びに行ってきました。 一緒に行ったパートナーは初めてのサイパン訪問。 私は島を離れてから6年ぶりの訪問。 天気は最高とは言えなかったけれど、今回の一番の収穫は、私の長年の友人たちにパートナーを紹介できたことかな。 紹介したからと言って何なんだという意見もあるかもしれないけれど、私の大事な友人たちとパートナーが一緒に、サイパンでご飯を食べたりお酒を飲んだりしている姿を横で見るのは、ワタシには、私にしかわからない感慨深いものがありましたよ。 自分の人生としての昔と今が、何となく一本につながったような。 暇を持て余したらブログを書いたり、まだ終わらせていない仕事もあったので、ホテルの部屋で片づけようと思ってノートパソコンも持ち込んだけれど、1週間の滞在期間は友人と会ったりハイキングに行ったりしていたらあっという間に経ってしまいました。 秋夕の連休と若干ずれて、少し早めに行ったこともあり、ホテルも空いていて周りはプサンにいるのと同じように韓国人ばかり、という感じでもなく、楽しい旅行でした。 Happy チュソク! 応援クリックお願いします ブログランキング参加中

続きを読む

立ち上がる!

この前も書きましたが、私の第二の故郷でもあるサイパンが台風の直撃にあい、大打撃を受けているようです。 私のフェイスブックのアカウントには、在住者同士の連絡メモ代わりのポストが行きかっています。 例えば、どこどこの水の供給所が空いています。 このガソリンスタンドは、今、並ばなくてもすぐガソリンが買えるよ。 どこどこの地域の電気の供給が始まりました。 この体育館は、家を失った人に臨時で開放されているけれど、今のところ数家族しか訪れていません。まだまだ空きがあるので情報拡散してください。 などなど。 台風直後の、折り重なった車や、折れて道路をふさいでいる電柱、屋根がなくなってしまった家の写真。 大打撃を受けたこの小さな島のことを世界に知らせてください。 という投稿もたくさん見られる。 確かに、地図にも載らないようなこの小さな島のことは、アメリカ本土から見ると忘れ去られてしまいがちな、「え?サイパン?何それ?」というぐらいの存在。 被害の大きさを、メディアの力を使って効果的に世界中に知らせ、援助や助けを求めるのはとっても重要なことだと思う。 私も、少しでも力になりたくて、惨状を写真つきで拡散したりもした。 が。 ふと思ったんだよね。 台風のさなかにこの島に居合わせた韓国の観光客が続々とあげている、YouTube画像には、「生き地獄」「恐怖の一夜」なんていうおどろおどろしいタイトルがつけられている。 そして動画の内容は当然ながら、台…

続きを読む

台風の威力

私が以前、21年住んでいたサイパンという島が大変なことになっている。 台風Yutuが島を直撃し、複数の私の知り合いが家に住めなくなっている。 家の屋根や壁や窓が飛んでいってしまったという。 親しい友人もサイパンにたくさん住んでいて、「家も家族も無事。」という人たちも、島全体のあまりの被害の大きさに、言葉を失っているような・・。 下の写真はすべて、屋根と壁がすでになくなってしまった、すでに家ともいえない瓦礫の前で、命からがら、一緒に非難した一匹の子犬を抱いている人。 後ろに見える、緑の壁の向こう側、バスルームで一晩を過ごされたそうです。photo credit @pacific_aesthetics 家をなくし、とりあえずの水分と栄養をとるために、台風の風で落ちたココナッツを集めている人。photo credit @pacific_aesthetics ここ数十年で、一番大きな台風がこの小さな島を直撃したらしい。 フェイスブックのアカウントには、サイパンの情報が続々入ってきていて、家をなくし、一夜にしてホームレスになってしまった人、今でもまだ恐怖に震えている人々がたくさんいるという。 電柱は倒れ、車は横倒しだったり、重なっているのもある。 壁と屋根がなくなっている家々が並ぶ道路や。。 天災は本当に怖いですね。 人間の力ではどうにもならない。 サイパ…

続きを読む

豆腐の話。

豆腐はサイパンに住む私たちの大事な蛋白源。 どうしても肉食が多くなる島の生活で、豆腐は一週間に数回は食卓にあがる。 チゲ。 卵をかぶせた焼き豆腐。 豆腐サラダに冷奴。 豆腐煮。 すきやき。しゃぶしゃぶ。 私は豆腐を買うとき、Kim's Tofuという豆腐工場に行って買う。マーケットに卸す前の小売もしてくれるのだ。 でも工場があるオレアイまで出向く時間がない時や、立ち寄ったマーケットでたまたまこの豆腐をみつけたら、買う事も。 ところでこの豆腐。 マーケットで買うとたまに、酸っぱくなっていてつまり、腐っている事がある。 私はこの豆腐工場の個人的な知り合いでもあるので、オンニ~、この前マーケットで買ったら痛んでたよ。と言う事にしている。確かに言いにくいけどね。 この豆腐工場では、「だからマーケットには最低限しか卸さない。」そうで、不景気に伴って卸し先も減らしているそうだ。 豆腐と言うのはもって2日。3日も経てば腐るもの、だよね? 防腐剤を一切使わない、豆腐を作る手間に加え、マーケットへの配達、売れ残ったものを回収しに回り、返品処理され、と、そういった諸々のやり取りや手間を考えると、「全く割が合わない。」のだそうだ。 だから私は、工場から直接買って来て1日か二日で食べきるようにしている。 大豆の香ばしい香りもして、醤油だけかけて食べてもとってもおいしい。 ところで。 マーケットに行くと、Kim's Tofuではない、他メーカーの豆腐がたっくさん並んでる。 いつもいつも、売り切れになる…

続きを読む

ビザの事。

回りでは会えばビザの話が多い。 不法に外国に住んでいる人たちと比べるのもあれかもしれないけれど、まかり間違えば数ヶ月後には私も不法滞在者になる可能性は、ある。 原則的に、雇用主がいない労働者は、退去させられるという今回の発表。 こういうシナリオも予想をしていなかった訳じゃないけれど、かなりシビアな発表で、私はちょっと唖然としている部分もある。 労働者だけでなく、夫であるリーさんも当てはまる、中小企業のオーナーに対する発表もまた然り。 会社存続のためにビジネスビザの申請。ビジネスオーナーとしての個人ビザ。従業員のビザ。家族のビザ。 ビザビザビザ。 回りにはここ数ヵ月の゛混乱期間゛に職業を失ってしまった人も多く、雇用主がいない外国人は、実質的に退去処分という事になる。 今、雇用されている会社があったとしても、その会社がこれからの見通しを検討した上で、雇用を打ち切るとなったらこれもまた退去、という事になる。 それから、外国人労働者を雇用するには求人広告を出す事が義務付けられていて、アメリカ人の人材が見つかった場合にはこれもまた、雇用は打ち切られる。 今までの18年間は何だったのだろうという思い。 移民法がアメリカの管理下に移行したのだから今までと同じようにいかないというのはわかる。 でもそれなら、今までアメリカに払って来た税金は何だったのか。 アメリカから与えられたソーシャルセキュリティー番号は何だったのか。 サイパンで生まれた新生児にはなぜアメリカ国籍が与えられたのか。 逆説的になるけれど、…

続きを読む

新しい友人

うちのお隣に数ヶ月前に引越ししてきたお医者さんご家族。 30代の若いご夫婦で元気一杯の男の子が三人。 サイパンに来てからまだ3ヶ月ほどで、島の生活全般全ての事に興味津々。 例えば、サイパンではゴミを捨てるとき、缶もビンもプラスティックも生ゴミも。ぜーんぶ一緒に捨てる。 現代でちょっと考えられない事かもしれないけれど。それに捨てる方も実は胸がちくりと痛むのだけれど。 申し訳程度に、うちでは缶だけは捨てないで別にして、ガレージに置いた大きなゴミ箱にためているけれど、これをどこに持っていけばいいのか。どのぐらい溜まったら業者の人が引き取ってくれるのか、未だにわからない。 週末ごとに缶は増えるばかりです。もちろんビールね、ほとんど。 えーっ。こんなに飲んでるのかと、缶を捨てに行くたびに我ながら驚く。笑 お隣さんは、生ゴミ、ビン、缶を丁寧に分けて、ごみ収集業者の人がわかりやすいように、わざと中身も見えるようにして置いたらしいんだけどね。 そろそろ収集に来る時間。窓越しに彼女が目撃した状況は。 忌々しそうに業者の人が丁寧に分けてあるその全てを一つの袋にザザザーッとまとめて、ゴミ収集車に放り込み、去っていく場面。笑 えーーーーっ。とのけぞったと、その可愛らしい奥様は笑っていたいたけれど、「そうなのよねサイパンは。そういうところなのよね。」と言うしかなかった。 他にもね、サイパンに在住する人なら誰しもが感じるであろう、公共料金の支払いに行って延々と待たされたとか、買い物に言って店員のあまりにもひどいサ…

続きを読む