intellectual property

人が撮った写真に、勝手に他のモノを(合成で)入れてそれをビジネスに使うって、どーなの? 人が訳した翻訳文を一方的に、「そのファイル、ください。」って、それってどーなのぉぉぉ?? 知的財産って、intellectual propertyって言うんだね。ふん。 すいません、独り言でした。

続きを読む

今日のサンセットは綺麗だった。 1週間ぐらい前に受けたタイマッサージのおかげで散々な日々を送っています。 首は回らない。肩が痛くて寝るのもままならない。 最初は四十肩だと思って、ギョッとして「肩が痛い」と誰にも言えなかった。 腕があがらなくなるというけど、あがるし。 絶対、四十肩じゃない。ほらあがるし。ね? と、一人悶々としていた。昨日まで。 あまりの痛さに昨日は鍼灸クリニックに。 左肩と対向線の、右足と右手の先に鍼を打たれ、赤外線?を当てられ、四十肩ではありませんと断言されてから、回りのみんなに「肩が痛いー」とふれまわった。そしたら余計痛くなってきた気がする。笑 恐るべし。タイマッサージ。 別に肩が凝っていたわけでもなかったけど、何となく疲れたのでマッサージでも、と寄ったそこで。 左肩がイジョーに凝っていると言われて、あーもう、死ぬかと思ったよあまりの親指指圧の強さに。笑 もみ返しというのは数日で治るらしいけれど、今のところ、左肩が痛くない状況を想像も出来ない。

続きを読む

あっという間の5月

久しぶりのブログ。 この写真は私が撮ったんじゃなくて、この前のPICトーナメントの主催者が撮ってくれたもの。 彼はテニスにサッカーに忙しい。 私も仕事に家事に忙しく。 めまぐるしい日々。 ブログの更新がなくて心配してくれた方たちありがとー。 元気にしていますよ。 また少しずつ近況を書いていきます。。 とりあえず、記事を書けば広告が消えるそうなので。笑

続きを読む

1年前の今日。

1年前の今日、津波と地震で大切な命を失い、家族を失い、今でも様々な形でつらい思いをされている方々がいるという事を忘れずに・・・。 私の職場でも、この大震災を忘れないよう、様々な形で行われる追悼会や、東北地方の方たちを応援するイベントにご協力させて頂いている。 担当の窓口として少しでも東北地方の、そして様々な形で津波と地震の被害を受けられた方たちのお力になれるように考える機会を与えられたことを光栄に思います。

続きを読む

信じる。

Believe nothing, no matter where you read it, or who said it, no matter if I have said it, unless it agrees with your own reason and your own common sense. Buddha Do not believe in anything simply because you have heard it. Do not believe in anything simply because it is spoken and rumored by many. Do not believe in anything simply because it is found written in your religious books. Do not believe in anything merely on the authority of your teachers and elders. Do not believe in traditions because they have been handed down for many generations. But after observation and analysis, when you find that anything agrees with reason and is conducive …

続きを読む

お久しぶりです。

久しぶりの書き込みです。 「会社を移った」というところで記事が止まってしまったので、「えっ。またここでも解雇?」と思った方もいるんぢゃないでしょうか?笑 日本にいる弟は、姉が「環境の変化についていけず、ウツ状態に陥っているんじゃないか」と心配のメールを寄こした。 でも安心してください。 おかげさまで忙しすぎる毎日を過ごしています。 「残業」の二文字とは全く無縁だった私の人生、最近では時間外までめいっぱい働いても、翌日に持ち越す仕事も山積み。 人件費を抑えるために、今のサイパンでは残業はご法度という会社が多い。 私の勤務先も例にもれず、残業「禁止」なのだけれど、私の場合は例外で、仕事が残ってたらいくらでも仕事してもOKなのだそうだ。くっ。 これって喜ぶべき事なのかな。 ま、任されたら期待に応えるべくつい頑張ってしまう私(意外でしょ?笑)なので、やり甲斐も感じて仕事をさせてもらっている。 心配事はないわけではないけれど。 どーしよう。 考えてもしょうがない。 あーつらい。 考えてもしょうがない。 ちょっとした時間、例えば学校への行き帰りの車の中とか、夕食の後にお茶を飲みながらとか、子どもたちと話すと、彼らの精神的な成長も感じられ、そしてまた「考えてもしょうがない。」 彼らのためにも前に進むしかない。 そんな日々。 心配のメールや電話をくれた皆さん、本当にありがとう。 メール送るので、ちょっと待っててね!

続きを読む