Tashi and the Monk

日曜日の朝。 雨が降っていて薄暗い部屋で、コーヒーを飲むのも良いものだ。 Gはまだ寝ている。 ボーっとした頭でコーヒーを飲みながらフェイスブックなど見ていると、広告に混じってこんなのをみつけた。 https://www.jhamtse.com/tashi-korean 僧侶でもあった男性がアメリカで暮らしたのちに、ヒマラヤの山沿いで80人を超える子供たちと共同体を作って共に暮らすドキュメンタリー。 40分の短いドキュメンタリーですが、観終わったら何とも言えない気持ちになる作品です。 日本語の字幕版は残念ながらありませんが、韓国語と英語の字幕で無料で観れます。 それ以外にも、さまざまな国の言葉の字幕版があり、上のリンクから確認できます。 日曜日の朝の40分間、なんともなしに観始めたドキュメンタリー。 何となく得したような、朝から思いもかけない時間を与えられたような気分になりました。 応援クリックお願いします ブログランキング参加中

続きを読む

待ち遠しい

テラスハウス<ハワイ版>を観終わって次は何を観ようかな、と、何気なく選んだスカイキャッスル。 以前にも書いたけど、昼間の私の日課である掃除洗濯アイロンがけなどなどの家事もそこそこに、一気に次々と。 しかし。 何度も言ってるけど、ネットフリックスって、す。ご。い。ね。 だってこのドラマ、韓国で今、ライブで放映中ですよ。 視聴率はJTBC放送局の歴代最高だって。 第19話は、つい先日の26日に放映されたばかりで、最終回の第20話は、サッカーアジアンカップの放映と重なって1週間順延となったそうです。 なので、一週間後の2月1日放映だって。 多分ね、スカイキャッスルに住む人々は最後にどーなっちゃうのー?もー、サッカーなんかどーでもいいからーと、最終回を待ちわびている人がいっぱいいると、私は思うんだけどね。 で、ネットフリックスの何がすごいかって、まだ放映中のドラマの過去分を一気に観ることが出来て、ライブで放映している分まで追いついちゃうってこと。 サイパンに住んでた頃、一時、韓国ドラマにはまってた事があったけど、かなり前の事とは言え、当時は韓国で話題になっているドラマや映画をオンタイムで観ようと思ったら、大きい声では言えないけど、違法サイトを検索しまくり、もー、コピー版のそのまたコピーかというようなぼやけた最悪の画像の動画ビデオ。それでもそれを見つけたときは嬉しかった。あったー!というような。 そしてその動画の途中にはこれでもかというほど、広告…

続きを読む

Peaky Blinders

こんにちは、Wasabiです。 相変わらず、釜山は猛暑が続いています。 さて、この前、Netflixのアメリカドラマの話をしましたが、昨夜、とうとう見終わってしまった超お勧めのドラマ。 Peaky Blinders (ピーキーブラインダーズ) です。 1920年代の、ギャングのお話。 ジプシー出身のこの家族が、家族の絆を守り抜きつつ、ファミリービジネスが大きくなるにつれて、敵対するギャング集団と対峙しながら、のし上がっていく、という話。 実はこのドラマは、この前息子がアメリカから帰省してたときに、絶対お勧め、とすすめられたものです。 22歳の息子が薦める、ギャング映画。。 ほんとにおもしろい??と半信半疑でしたが、はまりました。笑 ちなみに、ギャング同士の抗争シーンなど、かなり残虐なシーンがあって、バイオレンス系が苦手な方にはお勧めしません。 昔のゴッドファザー系の映画も、私、大好きでした。 ところで、この映画イギリスドラマなんですが、私には英語が聞き取れないところ、多し。 やっぱり私が聞きなれたアメリカ英語とはアクセントがかなり違います。 パートナーと一緒に、私は韓国語字幕つきで観ましたが、私には、え?これ、英語?と思うほど、聞き取れないところがありました。笑 実際、シーンによってイタリア語やフランス語の台詞も出てくるんですが、こういうとき、面倒くさいんですよね。 私は英語もイタリア語も全部、韓国語字幕で見てるからいい…

続きを読む