バイオリンとネコ

木のまな板って、いいなと思い立ち。
いつもほぼ数か月ぐらいで「使い捨て」のプラスティックのまな板をダイソーで買い続けていたけれど。

ここのところ、おかずのレシピをYouTubeで検索していると、木のまな板の上で野菜を切る音、ね。
それから、「まな板」という使い道よりテーブルにパンやステーキやチーズを載せてもそれらしい雰囲気になる。

それで木のまな板をいろんなサイトで検索したら、金額も種類もピンキリで限りなく出てくる。
コロナの影響で、家での料理や、ちょっとしたつまみを作って家呑みが韓国でも流行っているのだろう、多分ね。
それでワタシと同じように、YouTubeでレシピ動画を観て、「あ、まな板の上で包丁で野菜を切る音、いいな」と思う人がたくさんいるのだろう。

そして検索をしたそのサイトには私も気づかぬうちに私の「足跡」が残され、私のインスタにはこれでもかというぐらいの「木のまな板」の広告アカウントが入ってくるというワケ。
マホガニー、天然木、くるみ、竹、イチョウの木、プレーティング(플레이팅)、ホームカフェなどなどのハッシュタグ付きで。

だからここ数日、木のまな板ばっかり見ていた。

あれもいいな、これもいいな。
高いのもあれば安いのもある。
口コミももちろんチェック。

数日迷って、値段も大きさも手ごろで、口コミも良さそうなまな板を3枚、セットで買って使っている。
厚みもあって、プラスティックの薄っぺらいまな板より切りやすく、気に入っている。
実は、包丁も新しいのが欲しくなってきた。




買ったは良いが、まな板の広告はまだひたすら、どんどん入ってくる。
相変わらず、あれもいいな、この色もいいな。

昨日、ちょっと変わったまな板をみつけた。



バイオリンのまな板。
私の永遠のベイビーである我が次男、小さいころ、バイオリンを習っていたのだ。
懐かしいなー。
バイオリンの形のまな板だって・・・。
それで同じアカウントの他の投稿を見てみると。

次には、ネコ。



次男は、ネコ大好き。
転勤したばかりで今はバタバタだが、住むところが落ち着いたらネコを飼いたいと言っていたな。

この「まな板屋さん」はインスタで見る限り、3種類のまな板を売り出しているようだけれど、そのうちの二つが次男を思い出させるものだとは!!これは何かの縁を感じる!!まるで私に、次男に買ってあげなさいと言っているようなお告げの投稿。

一人、気分が盛り上がったのと「私が社長です!独断で安くしときまっせ~。DMお待ちしてます~」というノリに乗せられてさっそく金額を問い合わせ、その返事は「形もなかなかないオリジナルだし、高いのだろうな」という私の予想を圧倒的に裏切ってくれたので、即「二つ買いまーす」と。

我が次男に次に会える日はいつになるのだか、今は予定が立てられないけれど、次に会うときに持って行ってあげよう。
実はこの前は、釜山でおいしいと評判のMomo'sCoffeeのドリップコーヒーもいつか持って行ってあげようと、買って置いてある。




と、こんなふうなやり取りの後に料金も入金しておいた。
あとは配達されるのを待つのみ。

午後、見慣れない番号から電話がかかってきた。

電話に出てみると、最初の言葉が。

「あの、まな板、注文されましたよね?」

はい。

え。
まさか何かの手違いで発送できませんとか、そういうこと?

と、私が心の中で呟いていると。

「オフィスはすぐ近くなので届けに来ました!」

え?

どこに?このアパートに?

はい!

今ですか?

はい!今、アパートの下にいます!

christianmay_0(2).png

アパートの下には、それこそうちの次男の年頃ではないかと思えるぐらいの、かっこいいハンサムな男の子が。
礼儀正しく明るく、注文したバイオリン、じゃなかった。まな板を手渡してくれた。

KakaoTalk_20210222_164116337.jpgKakaoTalk_20210222_164116337_01.jpg

良い買い物をしたな。
若い人が立ち上げたばかりの会社かな。
そういう小さな会社からモノを買うのも、何だか嬉しいものである。

あとは、コロナが消え去ってくれるのを待つばかり。


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
ブログランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
ブログランキング参加中












この記事へのコメント