2週間の隔離生活がやっと終わった。
これと言ったストレスは正直、感じなかったし、ゴミ捨てやちょっとした買い物はGが全部やってくれたので、もう少し隔離生活を続けろと言われればいくらでも出来そうだというのが本音。

自治体からは、こんなメールが届いた。

Screenshot_20200724-123752.jpg

2週間隔離には日にちだけではなく、解除となる時刻も決められている。
このメールは、解除となった午後12時にさっそく送られてきた。

ストレスと不安の中、隔離生活ご苦労様でした。
本人や家族だけでなく、近隣の人までも気遣い、ヘウンデ自治体を信頼してくださり、ありがとうございました。心理的な相談が必要な方は福祉センターへご連絡を。

というような内容のメール。

晴れて自由の身となった。
いざ出かけてよいと言われても、特に行こうと決めていたところもない。
今のところ実感はないけれど、この2週間で確実に足腰が衰えているだろう。
散歩から始めよう。
社会生活に復帰。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外二人暮らしへ
応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
ブログランキング参加中