若干、期待外れ。

キミ、もうすぐ自由の身で釈放だね。

と、2週間の隔離生活があと数日で終わる私を、Gは元気づけてくれるが
こんなどんよりした雨の日には「もうちょっと隔離生活続けても良いんだけどなー」と密かに思う。

隔離生活の楽しみとして、昨日から観始めた「夫婦の世界」は、若干、期待外れ。
高視聴率で、ネットのニュースでもそのショーゲキ的な内容が多く取り上げられていたから、私もきっと例にもれず、ムチューになるはず、と、期待しすぎたというのもあるが。

20200312_140557_036.jpg

韓国のテレビドラマにしては「煽情的」?な、ベッドシーンやセリフが、話題になった理由なのかな。
これ見よがしのベッドシーンが長すぎる。
清楚で真面目な印象の女優、キム・ヒエがベッドシーンや不倫に走る夫に復讐するという、意外な配役もその理由?

あまりにもありきたりの「妻が夫の不倫現場を目撃!」という場面で、「あぁぁっ!」というようなキムヒエの衝撃に震える表情とか、夫への復讐で自分も不倫に走り、清楚で真面目な女医がベッドではいきなり男を押し倒すなど、笑う場面じゃないけど思わず、「え?いきなり」とぐふふと笑っちゃう場面が散りばめられている。

韓国ドラマにあるあるの、「막장」ドラマにしか思えず、何か他の仕事をしながら、耳で聞き流す程度の魅力しか感じられなかった。
アイロンがけの時の「友」はすでに「イテウォンクラス」と決まっているから、他の仕事をしながらきっと、見続けてると思う。さして面白くないとはいえ、この不倫ドラマの結末は見てみたいから。

私が既婚の30代、40代だったら、もしかしたら夢中になって観たかも、とも考えてみる。
「不倫」「別れよう」「いや」「奥さんとワタシとどっちを取るの」「でも君を愛しているんだ」「復讐してやる」
そんなドロドロの世界にまったくときめかなくなってしまった。

それよりも、先週まで夢中になって観ていた「나의 아저씨」とダブって出演している俳優が多いことに驚いた。
「夫婦の世界」の不倫夫は、先週まで観ていたドラマでは長年付き合っていた彼女と別れて俗世を離れて寺の僧侶だった。
夫に不倫された妻の、復讐の道具として利用される会計士の男は、先日のドラマでは卑怯で裏の顔を持つ会社重役。
その他にも、「あ、この人も!」「あ、また出てる!」という俳優が結構いる。

おまけに、「나의 아저씨」のシーンの中で私が「素敵なインテリアだな」と思っていた家具の同じロゴを、なんと「夫婦の世界」でもみつけた。

似通った俳優に、インテリアのスポンサー企業まで同じ。
何だかちょっとしらけるな。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外二人暮らしへ
応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
ブログランキング参加中

この記事へのコメント