隔離中の友。

隔離生活もあと数日で終わる。

どのみち家からは出られない日が続くのだから、「明日」のことはあまり考えず、淡々と過ごそうと考え、案外、それはうまくいった。
豆を煮て、キムチを作り、ネットフリックスで映画やドラマを。

そして今回の隔離中に「Coupangで何でも買える」という事に気づいた。
本当に何でも。それも翌日の早朝に配達される。
今朝は注文しておいた卵が届いた。
鶏肉も豚肉も。
リンゴもキーウィも。
白菜もレタスも。

それでも隔離生活中には、本当にお世話になったCoupang。
注文した一つ一つの生鮮食品がしっかりと梱包されて、箱に詰められ、翌日の早朝までに届けられるって、流通の過程を覗いてみたいような。
不思議な魔法のようにさえ思えるスピード。

KakaoTalk_20200720_083824772.jpg

完璧なほどの保冷剤(環境を考えた、水漏れがしないような特殊な紙素材のパッケージに氷が詰められたもの)と一緒に詰められてやってくる。
どうしても大きな仰々しい段ボールに、クッション材にグルグル巻きにされて届けられるので、段ボールなどの資源ごみが増える。
だから今後もいつも宅配を頼むかと言うとそういうわけにもいかないけれど。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外二人暮らしへ
応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
ブログランキング参加中

この記事へのコメント