ディア・マイ・フレンズ

飛行機での旅行が決まると、まずやることに一つが、お気に入りの映画やドラマのダウンロード。
前はいつも機内に持ち込むラップトップにダウンロードしていたけれど、それでなくてもワタシの、標準より大きめサイズのラップトップは特に飛行機のシートベルトの着用サインが出ている時などはカバンからの出し入れなどが面倒で。

最近はキンドルにダウンロードしている。
これだと便利。
飛び立った直後からさっそくドラマや映画の世界に入れる。

今回のアメリカ旅行は行きも帰りも大韓航空だったのだけれど、機内で観れる映画のいくつかはすでにネットフリックスで観た作品などで、特に面白そうなものがみつからなかった。

それで事前にダウンロードしておいたドラマでうまく時間をやり過ごした。
今回、夢中になって観た作品は、<디어마이프렌즈>「ディアマイフレンズ」。

download (1).jpg

韓国人なら知らない人はいないだろうというぐらい、有名どころの60-70代の俳優が勢ぞろいしている。
あっけらかーんと明るく、深く、悲しく・・・。
そういう色んなことが詰まっているドラマで、ドラマ中盤ぐらいでは一人、画面を前に泣きすぎて翌日は目が腫れた。

特にキム・ヘジャさんの、何というか鬼気迫る演技に圧倒される。
ちなみにこの、キム・ヘジャさん、どことなく、うちの母に似ている。

顔の感じもそうだけれど、何となく「空気読めない」系?
韓国語だと4차원?(日本語だと「4次元」となるのだけれど、つまりちょっと変わり者?)
どことなく、異次元にプカプカと浮いているみたいな物言いと雰囲気が。

うちの母に似ている。

それもあり、ぜひこのドラマを母にも観てもらいたかったのだけれど、残念ながら日本のネットフリックスでは配信されていなかった。
実家の弟に頼み、TSUTAYAオンラインとかいうもので手に入れたらしく、実家の母も今、夢中で観ている。

「愛の不時着」というドラマが大人気だったらしいけれど、これはパス。
もしかしたら面白いのかもしれないけれど、観始めようという気にならない。
そして「イテウォンクラス」は、私の「アイロンがけの友」。
耳で聴きながら、気軽にざっと見るドラマ。
そしてこの、「ディアマイフレンズ」は、しっかりじっくり、一つのシーンも見逃さないように、往年の名優たちの表情一つも見逃したくない、そんなドラマだった。

飛行機の中ではすべて見切れず、帰ってきてからの数日で観終わった。

次にも<나의 아저씨>(My Mister)というドラマ。
これもあと数話で観終わる。
面白い。

そのあとには、The Sinner、Stateless・・・。

どんどん観ないと追いつかない。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外二人暮らしへ
応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
ブログランキング参加中

この記事へのコメント