ん?あれ?

うぎゃっ。

昨晩、何となく本でも読みたい気分で、キンドルで電子本を購入したんだけどね。
大好きな奥田英朗さんの短編。
確かに「今すぐ買って読む」をタップしたら何となくうまくいかなくて、何度かやり直したことは事実だけれども。

Screenshot_20200308-173736.png

kakaofriends Emot APEACH 어퍼치_복숭아 (10).png

同じ本が三つも購入されていました。
あっちゃー。

アマゾンのWebサイトは、買い物も簡単にできるけど、返品も案外簡単にできるように設計されていますよね。
けれど、デジタル製品に関しては、返品のページを探すのがちと難しい。
当たり前ですね。
デジタルの本やミュージックなんかは一度買えば交換とか返品とか、基本的にはできないでしょう。

でもワタシはへこたれません。
同じ本のデジタル版を3つも持ってたって意味ないし。
パートナーGは、「3冊買ったんだから、3冊とも読めばいいじゃん)と言いますが。

当然、返金希望。
お金を無駄にしたくありませーん。

ということで、直接カスタマーサービスにメールを書くという項目に「すみません。間違えて同じものを三つも買いました。返金してくださいオネガイ」といった感じのメールを書いて送っておきました。

実はこのアマゾンのアカウントは実家の弟と共有しているもので、アカウントの「ご主人様」(=年会費を払っている人)である弟に返信がいくはずです。

弟には、メールが来たら伝えてねと知らせておきました。

「あれ?」「ん?」「あれ?」と言いながら、むやみに何度もタップするものじゃありませんね。
これからは気をつけよー。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外二人暮らしへ
応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
ブログランキング参加中



この記事へのコメント