雨とインターネット

雨が続いていて、回りからは「あぁぁ、また雨かぁ。」という声が聞こえて来るけれど。

私、雨が降るとウキウキするんです。
雨が降っていると思うだけで何となく嬉しくなる。
仕事をしているオフィスから、正面に見える窓を叩き付けるように降っている雨しぶきを見るのもいい。
一番好きなのは、家でのんびりと過ごしている時にザーザーと雨が降り出した時。
何だか得したような、心も洗われるような。

だからこの前の週末のピクニックで、痛いほどにザーザーと空から降って来る雨の中、ビーチにいる事が出来た時は、嬉しかった。
出来る事ならそこにいた子供達と一緒に、ザンザン降りの雨の中で海に浸かっていたかったけど、荷物を車に運んだりしなければいけなかったので残念ながら叶わなかった。

雨が大好きな私だけれど、一つ難点がある。
うちは雨が降るとインターネットがつながらなくなるんです。爆
天気に左右されるインターネット環境。面白いでしょう。
原因は、建物の外側のケーブルらしい。
それを交換または修理すればなおるらしいんだけど。
電話局に頼むと、費用を請求されるらしい。
アパートメントのオーナーがやってくれないかなぁ、と思っているうちに雨が止んで、破損しているケーブルが何となく乾く頃になるとインターネット、つながるので、また次回、雨が降るまで忘れてしまう、そういう日々。

「雨が降って来た。本降りになる前にこのメールを書き終えて送信しないと!」とかね、「今日は雨が降りそうだから映画、ダウンロード出来ないよ。」とか。

雨の音が聞こえて来てしばらくすると、インターネットがガタリと遅くなる。
そして私は、建物に沿ってつながっているケーブル(実際には私は見た事がないんだけど。)を伝う雨のしずくを思い浮かべる。
もう乾く頃かなぁ。

そんなネット環境も、楽しいと思うよ。
それでも私は、雨が好き。

この記事へのコメント