Mock Trial

先週の土曜日は、ジェイの一大イベントがあったのだ。
モック・トライアルと呼ばれる、実は私も去年までこれが一体何のことなのか、さっぱりわからなかったのだけれど、これは日本ではあまり馴染みのない(多分。)アクティビティだと思う。

実際の裁判を、法廷で体験すると言うもの。
事件のあらすじはあらかじめ、数十ページに及ぶ「台本」として渡される。
事件のあらましを頭に入れておくのはもちろんの事、それぞれの子供に与えられた役割-検察側の検事や、弁護士や、犯人の家族として登場する証人、目撃者、などによって、自分の主張を法廷で繰り広げる。
台本に沿って進行するとはいうものの、弁護側に矛盾するところがあったり、誘導尋問だと見受けられた場合、相手の弁護側から「意義あり!」の言葉が入る。言われた方は、判事から、次の言葉を促され、それが判事を納得させるものでないと、弁護は却下され、相手側に軍配が上がる。
「傍聴席」にはこの「裁判劇」を指導した先生や父兄が並んでいて、その中で判事を納得させる言葉を即座に発言しなければいけないというのは、見ているだけでも相当なプレッシャーだろうなと思う。
見ている私も冷や冷やした。
法廷は、実際の裁判が行われているところ。
そして判事は、実際のサイパンの判事なのだ。
今年で中学生のモック・トライアルは6年目で、彼もまた子供たちの裁判を楽しんでいるようにも見えた。
彼らのやり取りには、厳しかった。
いい加減な「意義」は認めず、実際に判事を納得させた「意義」はしっかりと認めてくれて。

去年は、ここに入るには携帯電話の持ち込みも禁止、カメラも禁止と言われ、何だか面倒になって見学をあきらめた。
今年は、せめて格好よく決めた子供たちを写真に収めようとビルの外側で写真を撮ろうとすると、何とビルを写真に写すのは禁止されているのだそうだ。
そして意外な事に今年は、携帯を持ち込んでもよい、そして法廷の中での撮影が許されるのだそうだ。
私は法廷に足を踏み入れたのは初めての経験。
「こんなものか。」というのが正直な感想だけれど、新鮮な経験だった。
中学生でこういう経験をさせるというのも、アメリカならではだと思う。
ちなみにこれは希望者だけが参加できて、アロンは「希望しなかった」組。
何でやらないのというと、「緊張すると僕、口が動かなくなっちゃうから。」なのだそうだ。くっくっく。
台本はとっても長くて、裁判だけあってなかなか難しい内容。
ジェイは、このモック・トライアルの練習、「すっごい面白い」らしいですよ。
何と言うか、「理詰め」が性に合っているんじゃないかと、私は思っている。笑
相手をしつこく、じりじりと追い詰めるの、彼、上手だと思うからね。笑

DSC_0455.jpg

向かって一番奥の席に座っている子供たちは、2週間前に行われた高校生のモックトライアル優勝者で、彼らは近々、ワシントンDCで行われるモックトライアルでサイパン代表として出場する事が決まっている。

DSC_0452.jpg

DSC_0414.jpg

DSC_0464.jpg

一件の裁判が終わると、各学校から数人、際立って上手だった生徒が選ばれて表彰されるのだけれど、何とジェイの学校は、判事からのスペシャルコメント。

過去6年間、モックトライアルを見てきて、君たちは際立って上手だった。
全員、前に出てきなさい。

と言われ、全員、表彰される事になった。
彼らだけではなく、そこにいた子供たちは皆、緊張にも負けず本当に頑張っていた。
子供たちがひときわ大人びて見えた一日だったよ。

が。ここには後日談があって。

今日、サイパンのローカルテレビにジェイ他、2人のモックトライアルに関するインタビューが放映されたんです。
ほんの数秒だけどね。
これは本番の数日前にすでに、モックトライアルに備えて練習していたときに収録をしていたもので、それを今日、初めて見たのだけれど。
テレビでインタビューされていると言うから私、ウキウキドキドキ、観始めたら。
ガ、ガクゼン。
息子、インタビューにガムをくちゃくちゃ噛みながら登場です。
一瞬、クチャクチャと噛みながら、スタジオのソファに座っている姿が映され、コマーシャルに移った。
「まさか、まさかねぇ。あのままインタビューじゃ、ないよねぇ。」と自分に言い聞かせているうちにコマーシャルは終わり、最悪の予感的中。
ガムを噛んでいる息子の顔が画面いっぱいに映し出される。
聞かれた途端、ガムは口のどこかにしまって応えていたけれど、私は穴があったら入りたいくらい恥ずかしい思いだったよ。
きっと、どこかのプロのスポーツ選手の真似したかったんだろうね。
今頃、あのインタビューを見て、「親の顔が見てみたい。」と笑っている人が一杯いるでしょうねぇ。
はい、私も反省して、息子の教育、しっかりするようにします。
アー恥ずかしかった。

この記事へのコメント

  • くみ

    TITLE: No title
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すごいわね。表彰されるなんてさあ。
    後日談のテレビのほうよりも結果を褒めたいよ、私としては。。。
    2010年03月27日 23:41
  • Ryoko

    TITLE: くみさん、
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    だめだめ。最近、ちょっと調子に乗ってんのよ。
    うちではもう、一生、ガムは噛んじゃいけないことになってるから。ぷっ。
    2010年04月04日 07:03