スケベニンゲンとトシコさん。

スケベニンゲン。
この言葉を聞いてピーンと来る?
ヘンタイのことじゃないです。

実はこれはパスタの店の名前。
ほぼ20年前になるけれど、私が勤めていた会社が銀座にあり、ランチはよく三越や松屋の裏手辺りにあるそれはそれはおいしいトンカツ屋や天ぷら屋さんの「ランチ定食」を食べに出かけていた。
それらは皆、銀座の老舗と言われる高級な食堂だったはずなのだけれど、ランチ時間は定食があって、界隈のサラリーマンやOLが行列を作っていた。

ランチ時間になると財布を片手に先輩たちに連れられていそいそと出かけていったものだった。
何しろ出るのが5分遅れただけで、すぐ席につけるか、行列の最後尾について席が空くのを待つかの差が出る。
今の私はかなりやりたいようにやっているけれど、当時のランチ時間はきっかり1時間。
私は中でも一番若い社員だったということもあって、ランチから戻るのが1時間を過ぎると「一大事」だったのだ。

それでこのスケベニンゲンというのは、よく行ったOLご用達の店の中の一つ。
この変わった名前は、どこかの国の、ナントカという意味がある、と聞いた事があるような気がするけれど、忘れた。

ここの、細いパスタを中に詰めたオムレツ風の料理。
それがおいしくて、つい最近、何かの拍子にそれを思い出してから、それが頭の中にグルグルと回っている。
他にも、あさりのおいしい味噌汁がついてくるトンカツ屋さんや、揚げたての天丼とたれが絶品の天ぷら屋、サンドウィッチがおいしいんだけど、いつもタバコの煙がもくもくで臭かったカフェ・・・。
何でも忘れるのが得意の私も、当時の「ランチ」はなぜかよく覚えている。

ランチ以外にも、会社の用事で出かけたついでに寄る、あぁぁ、名前は忘れてしまったけれど、文房具専門の大きな店。(有名なビルなんだけど名前が思い出せません。大きなビル。)そのビルの中にあった小さなカフェで売っていたフレッシュオレンジジュースをこっそりと飲んで帰るのも楽しかったし。

仕事の帰りに、先輩がリプトンに連れて行ってくれて、そこで飲んだティーも忘れられない。

それにしても当時の給料でよく、毎日のように外食していたものだ。
両親と一緒に住む自宅から通っていたし、今のように「生活」のことなんて頭の中にこれっぽっちもなく、給料はそのまま自分の洋服や食べ物に消えていった。

単純に考えて、「銀座のランチ」は最低でも1000円はしたはず。
これではランチを食べるために働いていたようなものではないか。笑
お弁当を作っていって食べた記憶はないから、毎日外食していたのだ。
いつもいつも、母にせびっていたのでしょうね、私の事だから。笑
こういう事はすっかり忘れている。

最近になってこんなふうに思い出すことはよくある。
中学生の頃、私は「映画」を観るという事がこんなにも楽しいのかということに気づき、ほぼ毎週末、友人と映画を観に出かけていた時期がある。
「ロードショー」なんていう雑誌も講読していたモンね。笑
ハリウッドスターにファンレターを書いた事もある。ちゃーんと返事が来た。
「本人の直筆サイン入り」です。笑

その事も、今思い出すと、中学生の私に毎週映画を観に行く、そんなお金があったはずがないのだから、これもまた母にせびっていたはずなのだ。

すごいなぁ、両親。
太っ腹だったなぁ。

今更ですが、トシコさん、ありがとう。
全く無駄なお金だとあきらめて渡してくれていたお金だとは思うけれど、それは無駄ではなかったよ。
中学生の頃に観た映画の内容はほとんど忘れてしまったけれど。
毎日のように出かけていた会社の仲間とのランチもたまに思い出すことはあっても、ランチが私の人生に決定的な変化をもたらしたワケでもないけど。

でもそうした一つ一つが、今の私を作り出しているからね。
お金に関わる事だけでなく、私も中学生の息子を持つ母親となった今、「全く無駄なこと」の積み重ねが10年後、20年後の息子を作り出すのかなぁ、とぼんやり考えてみる。

それにしても、スケベニンゲン。恋しい。
三越の裏の、トンカツも。
文房具のビル、なんだっけ。どの階にも素敵な輸入雑貨や文房具がぎっしりと並んでいて、よくサボりに行っていた。何度行っても飽きなかった。
トップスの辛口カレー、パスタの壁の穴、京橋寄りにあった会社で働いていた母とよく待ち合わせた串揚げの店・・・。
忘れっぽい私、なぜこんなにも思い出せるんでしょう??食い意地が張ってるから・・・?違うよねぇ。笑

DSC_0039_convert_20090301193853.jpg

この記事へのコメント

  • Hwami

    TITLE: はじめまして!
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Ryokoさん、はじめまして!
    いつもBLOG楽しく拝見させていただいています★
    (ちなみに私も元在日コリアンでサイパンに昨年6月から居住しています。)

    銀座の文房具専用店は・・・
    『ITO-YA 伊東屋』だと思われますが、いかがでしょうか?
    私も大好きで、何時間いても飽きません(笑)
    2009年03月02日 01:03
  • H

    TITLE: 何だか最近・・
    SECRET: 0
    PASS: 64866261776b003acee74c99cc778690
    食べ物って写真みたいにその頃の考えとか記憶をよみがえらせてくれると思う。近くならすぐ食べに行けばいいんだろうけど、特にその地から遠く離れていると余計に考えが出ますね。
    リョウコサンもいつかサイパン離れた時にJ'sのジャンクフードとか恋しくなる日が来るんじゃないですか~??
    さしあたり私はカントリーハウスのハンバーグステーキかな~♪

    ところで最近、お写真の腕が上がってません~??マニャガハとかこのお花の写真とかいいですよね~
    2009年03月02日 14:07
  • Ryoko

    TITLE: Hwamiさん、
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうだった!伊東屋ですよぉ。あぁすっきり!!
    サイパンで住んでいるんですね。
    在住者でモト在日の方がいるとは知りませんでした!
    いつかどこかでお会いできるかも知れないですね!というよりも、もう多分どこかで会ってますよね。笑
    2009年03月02日 20:45
  • Ryoko

    TITLE: Hさん、
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    カントリーハウスのハンバーグだって~。きゃはは。わかる気がする。
    私は韓国に遊びに行くと、新鮮な野菜が無性に食べたくなるのです。
    どこへ行っても野菜はたっぷりあるんだけど、そーゆーのじゃなくて。
    葉っぱにたっぷり味噌をつけてがっつり。じゃなくて。色とりどりにふんわり盛り付けたべじたぶるに、ドレッシングをかけて食べる、うぇすたんすたいるのヤサイ~。わかる?この気持ち。笑

    写真、上手に撮れてる?一番嬉しい言葉だわぁ。ありがと。うふっ。
    2009年03月02日 20:52
  • Hwami

    TITLE:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いろいろわけあって(苦笑)
    (↑だいたいご想像つくかと思いますが・・・)
    あまり『派手』に表舞台に出ず、北の山の上にある住宅地で
    すでにリタイアしている主人とひっそりと暮らしています。。。
    なので、残念ながらまだお会いしていないかもです。

    いつかお会いできたらいいですね★
    ちなみに私と主人も『ジャングルトレッキング』大好きです♪
    2009年03月03日 08:12
  • くみ

    TITLE:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Hwamiさんの言う通り、J'sのフライドライスがとっても懐かしいのよ~!!

    思い返せば...ちょっと一昔は$2.75だったのよね。ねっ、オンマ。

    あとは、エレガンスの油ギトギト2choice。

    わはは
    2009年03月06日 00:17
  • Ryoko

    TITLE: くみさん、
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ワタクシは、J'sといえばチーズバーガーです。
    10数年前、サイパンに来て初めて食べたバーガーは、J'sだったと思う。
    革張りもどきの椅子。笑
    破れてスポンジが飛び出してるんだよね。
    エレガンスのtwo choiceが恋しいと思うのは、ちょっとヤバいよ、くみさん。わっはっは。
    2009年03月06日 20:19