私の息抜き

私は忙しい忙しい忙しいのだ。

先週、友人の家でクリスマスの夜を過ごした後、帰ってきてから日頃見ないTVをつけた。
ちょうど韓国ドラマが始まる主題歌が流れていた。
見るともなく見ていると、偶然にも第一話が始まるところだった。

韓国ドラマはストーリーの流れが早くて、一話でも見逃すととたんにストーリーが読めなくなる。
見ているうちに、インターネットでも話題になっていたクォンサンウの最新ドラマだという事に気づく。

それであっという間に一話をみてしまった。
おもしろいですよぉ。いかにも韓国のトレンドドラマという感じで。

けれども、TVで放映しているのは週に二回。
それも11時ごろから始まるみたいなので平日はその時間には眠たくなることもあるし、定められた曜日にTVの前でスタンバイというのも面倒だ。

ちなみにリーさんは、韓国の歴史物のドラマをインターネットで見ている。
もしかしてと思い、リーさんに探してもらうと、あったあったあったーっ!

サイパンでは2話目を待っているというのに韓国ではもう8話まで進んでいて、なおかつ(今の時点で)4話から8話までは無料で見れる。
1話から4話まではすでに有料に切り替わっている。

という事は、1話から4話まではビデオを借りてきて早足で見れば、その後はどんどんウェブサイトで見れるという事。それも無料である。

この事に気づいた私は、さっきまで「疲れて何もやる気にならない~。」とラム酒などをすすっていたにもかかわらず、俄然元気が出てきて韓国ビデオ屋さんへ車を走らせた。

このドラマは月曜日にはダビングが終わって、店頭に並ぶそうだ。
そう、韓国ビデオ屋はみな、ダビングですからね。
最近、足が遠のいていたビデオ屋さんだた。
久しぶりに行くと、最新作がずらずら~っと並んでいる。

あれもこれも借りたかったけれど、とりあえず6本。
6本で10ドルなのだ。返却日は、客の良心が決めるのだ。笑

というわけで、面白そうな映画が家にたくさんあるというのは、それだけでちょっと幸せな気分になるじゃないですか。

これを全部見終わる頃には、例の最新ドラマが続々と出てくる。

う~ん楽しみ。

という訳で、冒頭のとおり、私は忙しい忙しい忙しいのだ。

こういう時は、日頃の心配事や生活にまつわる「頭痛のタネ」はこの際忘れて、韓国ドラマに没頭するに限るね。

この記事へのコメント