オリーブ漬け

ペストを作ったあと、バジルの葉っぱを少し残しておいた。 オイル漬けでも作るか。 冷蔵庫にあったミニトマトとナスに、ハーブと塩コショウをふりかけて、このオーブンで初めて使ってみる「乾燥」機能。 このドライ機能は、オーブンが何と、2時間も回りっぱなし。 材料によっては4時間回りっぱなしと言うのもあった。 何しろ全部自動で、オーブンに一緒に入っていたレシピブックには、「レモン」「シイタケ」「バナナ(チップ)」「レンコン」など、材料ごとに押すボタンが書いてあるだけで、そこに書いていない「トマト」や「ナス」はどのぐらい回せばよいのか。勘に頼るしかない。 水分量が同じぐらいに思える、とりあえず「レモン」のボタンを押してみるか。 2時間後。 バジルとにんにく、ローズマリーの枝を一緒に。 そしてオリーブオイルをドボドボ。 ワインのつまみに、そのままいけるね。 大きなオリーブオイルの瓶の半分を使ったけれど、当分の料理はこのオイルを使おう。 応援クリックお願いします ブログランキング参加中

続きを読む

バジルの日

インスタグラムでフォローしているバジル農家のアカウントで、「明日、葉っぱを摘みます~」という投稿を見つけたのでさっそく注文した。 複数の投稿に寄れば今年のバジルの価格は急騰しているらしく、高いのだそうだ。 ちなみに私が注文したのは200グラムで20,000ウォン。 高いと言われればそうなのかなとも思うけど。 畑から摘んだばかりの葉っぱを直送してくれるし、日常的にいつも注文するというわけでもなく、たまに注文するバジル。 野菜を育てる方々の手間と、久しぶりのスイートバジルを食べたいという気持ちを満たしてくれると思えば、ね。 まずはバジルペスト。 生のパセリも冷蔵庫にあったので、炒ったクルミと一緒に、ここぞとばかりに一緒に放り込む。 こんな感じの瓶詰は2種類作った。 一つはパルメザンチーズたっぷり入り。もう一つはチーズなし。 チーズなしの方は製氷機につめてフリーザーへ。四角い固形に凍らせてジップロックへ移す。(チーズが入っているとうまく凍らないと、どこかのレシピに書いてあった) 今日、参考にしたレシピはここです。 最近飲んでいなかった白ワインを買って来て冷やそうかな 応援クリックお願いします ブログランキング参加中

続きを読む

懐かしのH-Mart

アメリカで一人暮らしをしている次男。 この前、韓国食品を段ボール一箱分、送った。 以前に、次男がルームシェアをしている時に持っていたはずの炊飯器は引っ越しの際に荷物が多すぎて、ルームメイトたちにあげてきたのだそうだ。 「また新しいのを買う」と言っていたので、てっきり買ったと思っていたらまだ買っていないと。 それでネットを検索してみたら、懐かしのH-MartのWebサイトをみつけた。 H-Martとは、アメリカ全土で展開する韓国系食材中心の大型スーパーマーケット。 私が島暮らしをしていたころに、このHマートが島に初めてやってきた。 個人経営の小さな韓国ストアは当時にもあったけれど、こんな大規模のスーパーマーケットができた時には感動した。 それで昨日、そのWebサイトを見たら、炊飯器もある! お菓子もある! レトルト食品も、ある! 前回、長男の住む州へ行った時に次男のところにも寄りたかったのだけれど、それもかなわなかったので、その代わりと言っては何だけど、炊飯器と食料品をクリッククリック!して次男に送ることにした。 これで当分、韓国の味を楽しめるだろう。 H-Martのことは、ココにも、ココにも書いていた。 本当にHマートにはお世話になっていたなぁ。 アメリカ全土に広がる韓国系移民や、韓国系アメリカ人を中心に、韓国食品を扱う店は貴重なんだよね。 応援クリックお願いします ブログランキング参加中

続きを読む

家でパスタ

先月、アメリカの息子のところに行った時に買ってきた食料がいくつかあり。 液体物は以前にも書いた通り、「アメリカン航空のせいで」空港で破棄する羽目になった。 それで持って帰ってきたものの中の一つがこれ。 マニコッティというパスタの一種で、アメリカではごく一般的なパスタらしいのだけれど、20年を超える島生活で私はマーケットで一度も見かけたことがないものだった。 当時はこんな「難しそうな」パスタを作ってみようと思う余裕もなかったから、私が見逃していたのかも。 息子が住む地域のスーパーに寄った時に、「何だか変わったパスタだな」と手に取って買ってきた。 戸棚の中に入っていたままだったので、週末に作ってみたのだけれど、これが、なかなかおいしくてね。 Eマートでリコッタチーズと生のパセリも仕入れ。 ラザニアの変型版ですな。 ラザニアは生地を重ねるのでおなかにもずっしりと重くなるが、このチューブ状のパスタは思ったよりも薄く、さらに軽い感じ。 リコッタチーズとパルメザン、モッツァレラと、大好きなチーズのオンパレード。 こんなにおいしいとわかっていれば、あと数箱買って来ればよかったと思い、Coupangで検索したらあったあった。 ここのところ、夕食は軽めにしていたけれど、たまにはこんなチーズ三昧の夕食も。 応援クリックお願いします ブログランキング参加中

続きを読む

動機

ほぼ家に閉じこもる毎日。 パートナーGは朝、6時ごろに起きて、一人で裏山(萇山-チャンサン)を歩きに行っている。 1時間ほど。 なだらかな山道を20分ほど上がっていくと、よくある体操公園(地域の住民が運動できるようにさまざまな運動器具が備えてある広場)にたどり着き、そこからまた周辺を歩き、だいたい1時間ぐらい歩いたあとに帰ってくることになる。 距離的にもちょうどよいし、森林の香りがする木陰が続き、歩道の片側には渓谷で、散歩にはもってこいの環境。 彼がこの朝の運動が終わって帰ってくると、私がこしらえた朝食を済ませて仕事に出かけていく。 昨日の夜。 二人でリビングルームのカウチに並んで座り、私は「今日のネットフリックスは何を観ようかな」とケータイで検索しているときに、彼が言う。 朝、歩きに行くとね。 すごいんだよ、人が。 この辺一帯の、アジョシ、アジュンマ、イモたちがみーんな朝の山に集結しているんじゃないかと思うぐらい、すごい人数が山に向かって歩いている。 キミが見たらきっと、びっくりすると思うよ。 と。 ふーん。 それにしてもやっぱりさー。 韓国人の、それも中年以降の人たちの、バイタリティーというか、エネルギーというか、パワーはすごいよね。 朝の早い時間でまだそこまで暑くないとはいえ、逆にそんな早い時間に運動着に着替えて家を出て、上り坂を歩きに出るというのは。それもアジョシアジュンマの世代でね。 体が元気だというのもそうだけど、そ…

続きを読む

ん?何か違う。

この前買って吊るしておいたバナナが熟れすぎた。 たまにマンゴーバナナスムージーなど作って朝食にしたいから買ったはいいけれど。 何せこの天気で熟れるのも早い。 そしてバナナには、コバエがたかるんだよね。 だからといって、冷蔵庫に入れておくわけにもいかないし。 とりあえず3本はマフィンを作り、あとはフリーザー行き。 マフィンは、島暮らしの時からもう何度も作っているから、慣れている。はず。 おまけにこの前、箱から出したばかりのオーブンレンジには、「マフィン」用の自動ボタンまで備わっている。 温度設定や時間設定などもなく、ピッと「マフィン」に合わせてスタート。 今日もバターなし砂糖なしで、オリーブオイルとはちみつ。 卵はレシピに二つと書いてあってわざわざ「卵の量は絶対に減らさないように、しっとり感を保つためにも分量通りに」と書いてあったけれど、1つだけにしておいた。 はちみつも心持ち少なめにして、代わりにバニラエッセンスやシナモンも混ぜて。 そして出来上がったバナナマフィン。 ん? あれ?なんか違う・・・。 そう。 シナモンやバニラもよいけれど、肝心のベーキングパウダーを混ぜるのを忘れたよ。 味はおいしいんだけどね。 何だかこのつぶれた感じの、うっすーい、かわいそうな見た目。 ここのところの暑さで、頭もボーっとして回らなかったかも。 こういうこともあるね。 ほんの小さじ1杯程度のベーキングパウダーの役割っ…

続きを読む