今日の散歩

今日も歩いた。 今日のコースはヘウンデの自宅からマリンシティ、スヨンを通ってクァンアンビーチまで。 蒸し暑く、今日はPM2.5で空も霞んでいたけれど、歩いた後は爽快。 帰りにはステーキ肉を買ったので、今日はステーキ。 せっかく買った新鮮なブルーベリーが冷蔵庫にあったので、傷む前にブルーベリーバナナマフィンをデザートに。

続きを読む

暇人同士

日本の実家にいる7歳の姪っ子。 子供らしくてかわいいけれど、しっかりもしている。 「一人っ子で話し相手がいなくてつまらない」(本人談)らしく、しょっちゅうLINEビデオで会話している。 彼女は自分のケータイは持っていないけれど、彼女の父親と母親と、おばあちゃんの携帯まで充電が残っているケータイを探しては使い放題。 学校の大好きな男の子の話や、彼女が周りの大人をどう思っているのかなど、なんでも話してくれる。 私のことを同級生とはいかずとも、数学年上の上級生とちょっと勘違いしている節もある。 昨日はネットフリックスに夢中になっていてケータイを確認しなかったのだけれど、気がついたらこんなふうになっていた。 この前にも同じようなことがあって、こんなに何度も呼んでいるのに返事をしなかったことにさぞ、傷ついているかと思いきや、「LINEがいっぱい来てて、びっくりした?」と、いたずらっ子の目でグフフと笑う。 応援クリックお願いします ブログランキング参加中

続きを読む

海雲台冬白(ヘウンデ&トンベク)

先日、ちょっとコースを変えてヘウンデ&トンベクを散歩した日。 この翌日から曇り空で雨が降り始めたからラッキーだった。 空気も海も澄んでてね。良い散歩日和。 今年の夏は、ヘウンデビーチはレンタルのパラソルの総数も少なくして、間隔を保つらしい。 周辺のビジネスには負の影響はあるかもしれないけれど、ぎっしりと立てられたパラソルよりはのんびり過ごせるという意味で、いいのかも。 散歩とは関係ないけど、このYouTubeは何度見ても楽しい。 父娘(母は「特別出演」と言った感じ)が、フツーのキッチンで踊る、息の合ったダンス。 何の気なしに撮ったように見せかけて、よく見ると実は綿密に練習を重ねたという事が見て取れる。 応援クリックお願いします ブログランキング参加中

続きを読む

Living in fear?

マスクの話。 一般的に、マスクをつけることについてアメリカではアジアよりも「拒否反応」のようなものがあるように思える。 大統領がその最たる例。 メディアの前では意地でもマスクはつけないぞという意気込み。 カメラがついて回っていない「楽屋裏」ではつけていたらしいが、公けにはつけない。 先日、フェイスブックに「マスク」についての投稿を見かけた。 どうやら、アメリカ人の中にはマスクをつけることは「ウィルスを恐れている」「弱い姿をさらす」ことだと考える人が想像以上に多いようだ。 逆に言えば、マスクをつけないことで「ウィルスを恐れずに立ち向かう」「強い意思を表す」。 それから、マスクをつけることは「政府によってコントロールされている」と感じるので、それへの反発の意味でマスクをつけない。 どーしてそういう思考になるのかと不思議な気もするけれど、そこに至るまでに積み重なった政府への反発や色んな経緯が影響しているのかも。 アジアに比べて、アメリカにはマスクに対する拒否反応のような、マスクをつけた人はウィルスの感染者か、強いものに屈した軟弱なやつ、というようなイメージがあるようだ。 マスクをつけた人はどちらかというと「私はウィルスに感染しています」と自ら宣言している人だと捉えられることもあるのではないか。 私の個人的な感覚から言うと、マスクをつけるのは自分が感染しないためと言うのもあるけれど、それと同じぐらいの度合いで周りの人に安心を与えるためという気持ちがあ…

続きを読む

今日もテクテク

最近、毎日タルマジの散歩に出かけている。 暑くなってきたし、一人だととてもじゃないが上り坂の散歩に行く気にはならないけれど、Gと一緒に歩いて帰りに食事やカフェでコーヒーを飲んで帰ってくるというコースが気に入っている。 だいたい一日に10,000歩から15,000歩ぐらい歩くことになる。 上り坂はちとつらいが、道路から少し外れた散策路に入っていくとそれはそれはきれいな景色が広がる。 何よりも、「匂い」が良い。 緑の匂い。 少し前まではジャスミンの香りがあちらこちらに広がっていた。 それに、「音」。 鳥が鳴く音。 波の音。 言葉通り、歩いている時間は癒しの時でもある。 昨日は歩いた帰りにおなかが空いたので、ヘウンデで「安定の味」とも言える「バーガー&パスタ」で遅めのランチ。 空腹に歩いた後の爽快感の中、マルガリータを飲んだらだるーくなってしまい、帰りはバスに乗って帰ってきた。 気持ちの良い一日だったなぁ。 応援クリックお願いします ブログランキング参加中

続きを読む

スパ解禁!

スパへの道のり 土曜日の朝 私はスパに行けるか さて。 先月に受けていた短期のお仕事。 それ関連の記事を、上のようにしつこく3回も書いていた。 短期で請け負った在宅での仕事。 仕事上のやり取りを重ねれば重ねるほど、「何だかビミョーな会社だな」と思い始め、だんだんと、もしかしたら給料はもらえないんじゃないか?というような、得体のしれない会社の仕事を安易に請け負ってしまったんじゃないかという思いが頭をかすめ、半分あきらめの気持ちもあり、それはそれでしょうがないな、と。 もともとオンラインで目にした求人広告に、どんな会社なのかもろくに調べもせずに安易に申し込んだのだし、何事もネットやオンラインを通じて進められるものにはリスクが伴うのが当然ではないか。 と、給料が振り込まれないまま、1か月弱の仕事がなかったことになったら、ブログのネタにでもしてあきらめるかぁ、と思っていた。 そんな思いもあって、給料が振り込まれたら「ラッキー!」の意味で、スパへ行こうと決めていた。 そして待つこと数週間。 今週、やっと振り込まれた。 振り込まれる前も、「出し渋り」かとも思えるような、意味不明のメールのやりとりを数回。 遅々として進まないやり取りの末に。 提示された金額よりも、少ない金額だけれどこれも予想通り。 だいたいこんなものだろうと思っていた。まぁ、いい。 数千円をもって「どーゆーことだ」とメールのやりとりをするほどの価値もない。私はそれ…

続きを読む