The Game Changers

パートナーGがたまたま一人で家にいる時に、観たそうです。Netflixで。 私にもぜひ観るようにすすめてくれたので、「どーゆー内容?」と聞いたら。 Plant based foodがどんなに体によいか。 僕もこれ、やってみたい。 と。 珍しく、熱を込めて薦めてくれたので、洗濯物など干しながら何となく観てたら、しっかり座ってじっくり観るように指摘されました。 アーノルド・シュワルツェネガーやジャッキー・チェン、ジェームズ・キャメロンなどが製作者のリストに名を連ね、つまり一言で言うと菜食主義を貫いているトップアスリートにスポットライトを当てた栄養学に関する内容なんですね。 興味深くはあったけれど、ショーに出てくる人たちは皆、毎日筋力トレーニングに励むトップアスリートの方たち。 ちょっと痩せたいとか、おなかの肉が、とかっていう私たちとは次元の違う方たちのお話なんじゃ・・・。 肉、卵、乳製品を断ち切り、植物性食品のみを食べる。 要はそういう事です。 アスリートではない人で言えば、ドキュメンタリーの一部に消防士の方たちも出ていて、その方たちはこの「動物性の食べ物を一切口にしない」という食生活で一定期間、生活したところ、ほとんどの人が高めだったコレステロール値や血圧が下がっていたという実験結果もあった。 興味深くはあったけれど。 パートナーGはやってみたいと言うので、昨日の我が家の夕食はこんな感じでした。 Eマート…

続きを読む

お気に入りのカフェで聴く

サンクスギビングでお仕事がお休みのパートナーGと、ご近所に散歩がてらコーヒーを飲みに。 Le cafe paulcezanne cafe(ポールセザンヌ)という、落ち着いて広々した感じの良いカフェです。 このカフェに行こうと決めたときには、いつも私もパートナーGもノートパソコンを持って出るのが暗黙の了解。 私はちょっとした仕事をしたり、ブログを書いたり。 彼は彼で、パソコンで何かしています。 落ち着いた空間で、そういう静かな時間の過ごし方ができるカフェです。 心地よいジャズなどの音楽がいつもかかっているのも、たまにここを訪れる理由でもあります。 今日も、素敵な音楽が流れていて、そのうちの一曲がとても気に入りました。 この歌は、誰が歌っているのだろう・・。 そういえば、去年だったか、うちの次男が釜山に遊びに来た時にどこかのカフェに寄った時のことを思い出した。 アウトレットで買い物をしている合間に入ったカフェでかかっていた曲が気に入って「何だか良い歌だね」と言ったら即、息子が「ケータイ貸して」と。 何かをチャッチャッとタップしたかと思うとそしてその場でShazamというアプリをダウンロードして、その場でその曲のタイトルと歌手の名前が1分もしないうちに判明したんです。 そのアプリをタップすると、今かかっている曲を聴き取って瞬時に曲名とタイトルが表示されるアプリらしい。 すごいな。 これは「現代」ではフツーのことなの? 感動しま…

続きを読む

ビクラム

ネットフリックスに、続々と新作が追加されていますね。 どれを観ようかな、と眺めているだけでワクワクします。 数日前からトップページに表示されていた<ビクラム>という作品。 ビクラム・・。 何となく耳になじんだような言葉。 ヨガの種類に関連した言葉で、映画紹介のトップ画面にもそれらしきインドの壁画のような絵が出てる。 他にも観たいと思う作品が満載で、「ヨガの歴史に関する作品かなぁ」と数日、何となくスルーしていたこの作品。 昨日、本格的に「さて。次は何を観るかな」と本腰を入れて作品選びをしながらこのビクラムという作品の予告編を初めて観てみたら! なんと! このヨガの教祖に関するドキュメンタリーで。 ビクラムとは。 私が数年前まで日本で熱心に通っていたヨガスタジオの教祖サマではないですか! 偶然にも先月、ブログに自分で書いていましたよ! 以前のブログにも書いているように、この教祖サマは、彼を「グル」(Guru)として慕う彼の教え子からセクシャルハラスメントやレイプなどで訴えられている人物なのでした。 ドキュメンタリーが始まった途端、大写しになるその個性的なヨギーの教祖サマは、懐かしいような、昔の知り合いがネットフリックスのショーの主人公になったような。 あっ!チョードリーさん!(←教祖サマの名前) 私が通ってたヨガスタジオに写真が飾ってあったり、Webサイトでもその方の写真と共に経歴が紹介されていたりと、その方は「見…

続きを読む

サンクスギビング

韓国や日本では関係ないですが、アメリカでは今週末はThanksgivingという祝日です。 感謝祭と呼ばれるもので、アメリカ人の家庭ではターキー(七面鳥)の料理、クランベリーソース、パンプキンパイなどが一般的な定番料理みたいです。 サイパンに住んでいたころは、Thanksgivingは子供たちの学校もお休みでちょっと長めの週末の連休でした。 我が家でThankgivingの定番料理を作ったことはなかったけれど、何度か、アメリカ人の友人家族に招かれて一緒にディナーを楽しんだり、気心の知れた友人家族が集まって無人島に行ってキャンプに行ったりと、島での感謝祭を楽しんでました。 アメリカ人の感覚では、このThanksgivingは日ごろ離れて暮らしている家族が一堂に集まって皆で食事を楽しむという意味合いが強く、アメリカに住んでいる息子二人のこともちょっと気になります。 普段はルームメイトとして一緒に暮らしている友人たちも皆、ご両親や家族の元へ帰ってThanksgivingを祝うだろうから。 連休といってもたった3日か4日で、韓国や日本やサイパンへ帰ってくるわけにもいかないし。 と思って、サンクスギビングは毎年、息子たちのことが気になります。 今年も、どのように過ごすのか気になり、本人たちに聞いてみると。 何のことはない。 長男は最近、家の近くに新しいバーやクラブがどんどんオープンしているらしく、そこで彼女とデートしているそうです。 次男は、「ゲームのために」最近買…

続きを読む

イベントと渋滞

釜山で、昨日、今日と韓ASEAN特別首脳会議という国際会議が開かれていて、あちらこちらに警官の姿が。 空にもヘリコプターが飛んでいます。 蛍光色のベストの方は皆、警官の方々です。 警官といっても、私の想像では多分、兵役中の方々が駆り出されているのじゃないかと思うんです。 うちの息子たちと同年代ぐらいに見える方々が数十人、数百人も駆り出されています。 寒いのにね。 警護にあたっているとはいえ、道にただずっと立ってないといけない。 ご飯、ちゃんと食べてね。と、声をかけたい衝動にかられます。 明日は、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナムの、メコン川周辺国の首脳が集まり、第1回韓・メコン首脳会議が開かれるそうですよ。 プサンでは様々なイベントが開かれていますね。 国際会議もそうですが、夜景がきれいなことで有名なクァンアン大橋を車両通行止めにして、歩いて渡るイベントやナイトランイベントがあったり、少し前にはBexcoというコンベンションホールでG-Starというグローバルなゲームイベントがあったりもしました。 政治に絡む国際会議はともかく、花火大会や普段は車でしか通れない橋を歩いて渡るなど、楽しいイベントが目白押し。 そしてイベントが開かれるたびにちょっと困ってしまうのが交通渋滞。 周辺地域は交通規制が敷かれ、道は大渋滞です。 出勤時間や帰宅時間に重なっていたり、子供のお迎えや大事な約束があったりなど、そういう方々…

続きを読む

音。平日の昼間。

平日の昼間はだいたい、パソコンの前で何かしらの仕事をしています。 ありがたいことに、切羽詰まった期日でもなく、マイペースでこなせるほどの量の、そして毎日何かしら仕事がある、というぐらいの分量のお仕事を頂いています。 合間には台所仕事、洗濯、掃除、自分のランチ、たまには食料の買い出しにも出かけ。 これ以上はないぐらいの完璧なペースで毎日を過ごしていて、「も~ちょっとお金にならないかなぁ」なんていうのは贅沢な望みなのかも。 と。 思うことにします。 パソコンの前で黙々と仕事していると、鳥のさえずりや、カラスの鳴き声や。 トラックで野菜や果物を売りに来る人のスピーカーを通した声や。 「古いコンピュータ、自転車、金歯、買います」というのもたまに聞こえます。 強い風が吹いている日だと風の音や。 静まり返った家の中にいると、外でおじさんが怒鳴り合う声が聞こえることもあります。 一瞬、パソコンの手が止まり、「お。けんかか?」と思いますが、そういうわけではなく、ただご近所さんと楽しいおしゃべりをしているようです。びっくりするぐらいの怒鳴り声に聞こえる時が、たまにあるんです。 昨日はうちのお向かいさんの発狂しそうな声が聞こえてきました。 まるでうちの玄関前で話しているようにそれはそれは大きな声だったので、思わず玄関のドアを開けようとおもったぐらい。それぐらい大きな声でした。 が、それはお向かいさんがドアの向こう、つまり彼女の自宅で誰かと電話で話している声だった…

続きを読む