International Romance Fraud(国際ロマンス詐欺)

先月ぐらいから、書きたくてムズムズしてたことがあるんだけど。 それは。何かと言うと。 国際ロマンス詐欺 International romance fraud と、うちでは呼んでます。 ちなみに我が家では話題です。 なぜ話題になってるかと言うと、私の中で結構、このニュース盛り上がったので、パートナーに詳しく説明してあげたからです。 これに関しては、まぁ。 被害に会った方の立場からしたら、数百万から中には1000万円以上のお金をヤられたという方もいるようで、冗談にならない金額だと思う。 人の心に付け込むガイコク人の詐欺軍団が全くもってひどい、悪いというのは言うまでもなく、早く逮捕されて法律でもって罰せられるべきだと思います。 そして、本当に失礼だとは思いつつも、この「ロマンス詐欺」に関しては、「だまされる方にも問題あり。」と、私は思います。 こんな事をいうと、詐欺にあった被害者に問題ありとは。何もわかっていないくせに偉そうな事を言うんじゃない。と非難轟々が聞こえてきそうですが。 なにも「恋愛感情を持って、その人のためにすべてを投げ打ってでも助けの手を差し伸べたい。」、「彼、または彼女に、私がこれだけあなたのことを思って、愛しているということを示したい。」、「この苦境を乗り越えてすべてが解決した暁には、愛する二人、手に手を取り合って愛の生活を」という気持ちを否定する気は全くないんです。 私もロマンス詐欺ではなかったけど、似たような経…

続きを読む

誕生日の記念に。

相変わらず引きこもり気味ですが、今日はちょっと冒険をしてきました。 実はもうすぐ、あと数日で誕生日なんです。 誕生日の記念に何かやりたいなぁ、と。 前からやりたいと思ってたこと。 それは。 うっふっふ。 タトゥです。 スティッカーじゃないよ。本物です。 足首や手首や、色々と部位は好みがあるけど、私、指にタトゥを入れたい、という確固とした意思があったんです 何年も前から。願望と言ってもいいかもしれない。 別にタトゥ入れるのはたいしたことではないと思うんだけどね。 なかなか機会がなかったので。 誕生日の自分への記念?ともいえるもの。 そしてデザインは、蓮の花で。というのも決めてました。 私の名前に縁のある花なんです。 本当は三本の指に、曼荼羅模様みたいな、かなり派手なやつ。 画像も事前に、タトゥイストの方に送っておいてね。 これで、お。ね。が。い。 詳細は、当日、相談させてください、と。 やる気満々ウキウキだったんだけど。 当日、つまり今日、実際にタトゥを施術する前に、色々相談している間に。 まぁ、初めてのタトゥだったらこのぐらいの小さいのがいいんじゃないですか? と、説得されました。 指のタトゥは素敵だけど、どうしても水に触れたり日常的に使うから、デザインがヨレたり、薄くなったりする事が多いそうです。 このタトゥイストの方、30代のはきはきした私の好きなタイプの女性だったんだけど。 「は…

続きを読む

あっという間の一週間!

うわっ。 もう金曜日。🎉 今週はあっという間に過ぎた一週間でした。 日々のほとんどは家に引きこもってました。 パソコンがある部屋で仕事してたんです。 とっても不思議なんだけど、釜山に引っ越してきた1年ちょっと前には、確かに思ってたんです。 毎日ぐうたらのんびり過ごしたいわ、私。って。 ぐうたらといっても、ホントにぐうたらしてたわけじゃないけど。 家のこまごましたものを買い揃えたり、掃除や洗濯や、料理。 そういう、「ザ・家事」にいそしむ毎日を楽しんでたもんだから、まぁ、仕事しないとねぇ、とは言ってたけど心の中では「このままこの生活が永遠に続いてもやぶさかではない。」というスタンスだった。 そしてそういう生活を半年ぐらい続けたら、(その半年という歳月も、日々の些細な事をイチイチ楽しんでたら本当にあっという間に過ぎたんだけどね。)自分でも意外なことに、マジでなんか仕事したいなぁ、ってムズムズしてきたんですよね。 それで、インターネットで色々仕事探しとかね、日本サイドのと、韓国内のと、色々サイトに登録してみたり。 たまに、通訳や翻訳のお仕事をいただいたりもしてたけど。 でも今みたいにコンスタントに「やる事がある毎日」、「家で出来る仕事」って探せなかったわけです。 確かにこういう仕事を望んでたし、こういう仕事を検索して探してたはずなんだけど。 それでひょんなことから、(そのひょんな「きっかけ」が何だったのかは今では思い出せないけど)、「業界」…

続きを読む

トゥナベ

トゥナベって、なんのこっちゃ。 と、思うでしょ? うふふ。 韓国の女優の、배두나のことです。 言っちゃっていいかなー。 私のパートナー、彼女のファンなんです。 韓国女優の中ではダントツ、かなり前からファンだったそうです。 ハリウッド映画にも進出しているらしく、外国映画では、「Doona Bae」、つまりトゥナベとなるのです。 最初は私も「え?トゥ?なに?」となったんですが、トゥナベという響きが何となく愛嬌があってトゥナベ、トゥナベとつぶやいてみたりしてます。 で、彼女が出演している、Netflixの韓国ドラマを観たんですね。 パートナーの、韓国人の知り合いが観なよと、薦めてくれたらしく。 韓国によくある歴史劇って、私、まったく好きじゃないんですが、このドラマは朝鮮王朝の王が生き返り、人間を襲うゾンビと化し、それは疫病となって貧しい人々に広がっていく、という、ホラー映画の要素がたくさん盛り込まれたドラマ。 まだシーズン1しか観れないので、あっという間に見終わりました。 王宮のお話で、セリフはあの独特な言い回しではあるけれど、面白かったです、ストーリーが。 ネットフリックスで世界中に配信されていて、外国でもかなり人気が出ていると言う事。 人間がゾンビと化していく、という肝心なストーリーよりも、朝鮮王朝時代の男性がたが来ている衣装?や帽子が「おしゃれ」だと!注目されているようです シーズン2が出たらぜひ観ようと思…

続きを読む

鍛えられた免疫?

コストコへ行ったついでに、出来合いのお寿司を買ってきて夕食に食べたんだけど。 何と。。 パートナーはどうやら、アタッてしまったみたいです。。 私は何ともないんだけど。 一晩中、トイレに行ったりきたりしてつらそうにしてました。 同じものを食べたはずなんだけど。 私、なんともないんです。。 前にも一度、あったんですよね。 全く同じものを食べたのに、彼は吐きまくって私はケロリと何ともない、ということが。 つらそうにしている彼を見ると私もどうにかしてあげたいと思うけど。 そんな彼をじーっと見ながら、反面、心の中で思うのは。 何で私は何ともないの??何で、彼だけ? 前回も、思い起こせばちょうど1年ぐらい前だったかなぁ。 豚肉を炒めたもので彼が苦しんだんだよね。。 一つのフライパンで炒めた、同じ肉。 彼はお腹を下し、私は何ともない・・。 今回は出来合いの、買ってきたお寿司だったけど、その時は私が作ったものだったので、何となく罪悪感に似た感情にさいなまれました。 ごめんね、というような。 でもその時も、苦しそうな彼をじーっと見ながら思いました。 何で私は何ともないの?何で、彼だけ?? 前回もここに書いたかもしれないけど、私には思い当たる理由があるんです。 それは、長い年月にわたるサイパン生活で鍛えられた免疫。 南の島の生活では、ビーチや屋外でのバーベキューというものを日常的にやってたんですが。…

続きを読む

旧正月にNFL

韓国は、旧正月の連休。 我が家は特別な祭事もなし。 食べ物もいつもと全く同じ。 なんとなーく、マーケットで出来合いの동태전を買って食べました。 この連休は、食べ物やさんも閉まっているところが多いので、街も心なしか閑散としています。 静かでいいなぁ。 NFL-スーパーボールの優勝決定戦がありました。 もちろんアメリカであったのだけれど、ペイトリオッツ(Patriots)というボストンのチームが、ラムズというLAのチームを下し、みごと優勝を果たしました。 といっても、別に私はアメフトのファンでもないんだけどね。 パートナーがボストン出身で、スポーツ大好き(観戦ね。)で、数日前から決勝、テレビで観たいなぁ、観れないかなぁ、と、韓国でもライブで見る方法がないかと色々検索してたんです。 そしたら友人が、一年のメンバーシップに加入していると言うではないですか。 年間を通してフットボールのシーズンすべての試合を韓国で、テレビで観ることが出来る、というものらしい。 それで、近所のガイジンたちが彼の家に集まって決勝戦を観戦してきました。 スーパーボウルは毎年、ハーフタイムのショーも話題ですよね。 今年はMaroon5でした。 全身タトゥが入っててかっこよかったです。 それからあいだあいだに入るCMね。 広告料はなんと、30秒で5億円だそうです。 全米で1億人が観戦すると言われるスーパーボウルですが、それにしても桁違いの額ですね。 スーパーボウルの試合その…

続きを読む