立ち上がる!

この前も書きましたが、私の第二の故郷でもあるサイパンが台風の直撃にあい、大打撃を受けているようです。 私のフェイスブックのアカウントには、在住者同士の連絡メモ代わりのポストが行きかっています。 例えば、どこどこの水の供給所が空いています。 このガソリンスタンドは、今、並ばなくてもすぐガソリンが買えるよ。 どこどこの地域の電気の供給が始まりました。 この体育館は、家を失った人に臨時で開放されているけれど、今のところ数家族しか訪れていません。まだまだ空きがあるので情報拡散してください。 などなど。 台風直後の、折り重なった車や、折れて道路をふさいでいる電柱、屋根がなくなってしまった家の写真。 大打撃を受けたこの小さな島のことを世界に知らせてください。 という投稿もたくさん見られる。 確かに、地図にも載らないようなこの小さな島のことは、アメリカ本土から見ると忘れ去られてしまいがちな、「え?サイパン?何それ?」というぐらいの存在。 被害の大きさを、メディアの力を使って効果的に世界中に知らせ、援助や助けを求めるのはとっても重要なことだと思う。 私も、少しでも力になりたくて、惨状を写真つきで拡散したりもした。 が。 ふと思ったんだよね。 台風のさなかにこの島に居合わせた韓国の観光客が続々とあげている、YouTube画像には、「生き地獄」「恐怖の一夜」なんていうおどろおどろしいタイトルがつけられている。 そして動画の内容は当然ながら、台…

続きを読む

ヨガを始めようかな

うちの近くに、公立の体育館があるんです。 設備はかなり充実していると思います。 プールに、バドミントン、スカッシュ、卓球にトレーニングジム、そしてヨガやエアロビのクラスまであります。 3フロアに渡って、館内はいくつかに区分けされていて、各施設で時間ごとにフリータイムやインストラクター付きのレッスンなどが行われています。 この前、週末に行ってきました。 どんな感じなのかなぁと見学に。 思ったよりかなり充実してて、なおかつ、前から探していたヨガのクラスもあった。 月会費も格安どころか、さすが公営だけあり、激安です。 週3回(1レッスン50分)または週2回(1レッスン1時間20分)で、月会費33,000ウォン。 通常のヨガスタジオだと、週3回通うと100,000ウォン超えるところもあるからね。 さっそく、受付でお話を聞いたところ。 ヨガに関しては、月会員を毎月、募集しているとのこと。 毎月、継続会員の次月更新をまず受けつけ、余裕がある場合は、月末の決められた日。朝7時に、空きの分の募集をするという。 11月分の申し込み日は、10月26日だったんです。 その前でもなく、あとでもなく、26日。 26日の朝に、来月の空きがあるか、確認すればいいんですね。 この施設を見に行ったのは10月の中旬だったので、10日後。 もー、どーしてもこのヨガのクラスに参加したい!というほどのすっごい意欲があったわけじゃないので、頭の片隅にはあったものの、当然の事ながら…

続きを読む

Blue Jay

先日、ネットフリックスで観た映画。 ブルージェイという映画です。 高校時代に付き合っていたジムとアマンダは、故郷の田舎町で、20年ぶりに偶然の再会をすることになる。 昔の懐かしい思い出や近況を話すうちに、ロマンチックな雰囲気になる、というありきたりのストーリー、ですが。 この映画に出てくるジムは、何というか、スーパーマーケットで偶然、彼女と出くわした時点から、何というか、女々しいのです。笑 見るからに、昔の彼女のことが忘れられずに、今までずるずる引きずっている感がありあり。 それに対して、アマンダは、今の生活に不満はないけれど、思い出話に花が咲くうちに少し、感情が変化していく。 でもやっぱり今の生活を捨ててまで、昔付き合っていた男とよりを戻すことは考えていない。 彼女はちょっとしたゲームを楽しんで、もとの平穏な生活に戻るはず、だったのだけれど。。 全編モノクロで、映像がとってもきれいで素敵な映画でした。 オトコが懐かしい思い出話で女々しくグスンと涙ぐむとことか、何の不満もない平穏な生活を送っているけど、どこか、「これは本来のワタシではないんじゃないか。」とモヤモヤしているオンナ。 モノクロの、現実離れした「映画の中の出来事」の中で、とっても現実的な、どこにでもいそうなオトナが主人公。 ワタシ的にはおもしろかったです。 にほんブログ村

続きを読む

夜景スポット

先日、学生時代の友人が釜山に遊びに来てくれました。 彼女とは、高校のときからの長い付き合い。 いつもいつも連絡を取り合っているわけではないのだけれど、たまに、本当にたまに連絡を取り合うと一気にタイムスリップして、それぞれの生活に追われていて連絡もしなかった間のギャップが一気に埋まる、そんな友達です。 高校生の頃には、二人で学校をサボるのが楽しかった。ww お昼過ぎぐらいに、私は「急にお腹が痛くなったので早退」。 彼女は、お隣のクラスで同じく、「お腹が痛いので早退」。 そして、平日の午後に、制服を着たまま、海を見に江ノ島に、とかやってました。 そして週末は、大きなサーフボードを担いで、家からバスと電車を乗り継ぎ、海へサーフィンをしに行ってました。典型的な、見掛け倒しのサーファーだったけれど、楽しかった。 高校を卒業してからも、運転免許を取ってからはお互いの車で週末に海に出かけては、サーフィンもそこそこにひたすら肌を焼いて、海沿いのレストランやサーフショップで遊んでいた。 懐かしい思い出~ 今回は、就職が決まったばかりの娘ちゃんと一緒に来てくれました。 The bay 101に行ってきたときの写真です。 空気が澄んでいて夜景がきれいだった~。 そしてこの夜は、たまたま満月の夜。 彼女のおかげで、私も楽しい時間を過ごすことが出来ました。 ここには昼間、たまに来てハッピーアワーでワイン飲んだりしてます。笑 秋の、夜に来たのは初めてだったのですが、…

続きを読む

釜山でフムス

知り合いに、中東出身のシェフの方がいるんだけど、ピタブレッドやフムスを作って売ってくれるという。 パートナーが早速注文して買ってきた。 ピタブレッドはねぇ、以前、쿠팡で買ったことがある。 冷凍しておいて、ランチにチーズやハムをはさんで食べていたけど、やっぱりホームメイドのこれはおいしいですね。 フライパンで軽く焼いて、一緒に買ったパテと食べました。 残りはやっぱり冷凍しておきます。 フムスと呼ばれるパテは、ヒヨコ豆のものと、にんにくの香りが効いたものと2種類。 どちらも癖がなく、おいしかったです。 これは、Falafelというものみたいです。 独特のスパイスの味。ピリ辛で、お酒のおつまみにも良さそうです。 釜山で、こんな中東料理を食べられて幸せ~。それもプロのシェフの方が作ってくれたホームメイドの料理。 話はそれますが、メジャーリーグのワールドシリーズ。 ボストンのレッドソックスが優勝しましたね。 2日前には、歴史に残る長い長い試合の末に惜しくもレッドソックスは負けてしまいましたが、その後の2連勝で見事優勝したそうです。 パートナーは、ボストン出身の熱烈なレッドソックスファンなので、まぁ、おめでとう!ということで今日は、ピタブレッドとフムスで乾杯しましょうかね。笑 にほんブログ村

続きを読む

台風の威力

私が以前、21年住んでいたサイパンという島が大変なことになっている。 台風Yutuが島を直撃し、複数の私の知り合いが家に住めなくなっている。 家の屋根や壁や窓が飛んでいってしまったという。 親しい友人もサイパンにたくさん住んでいて、「家も家族も無事。」という人たちも、島全体のあまりの被害の大きさに、言葉を失っているような・・。 下の写真はすべて、屋根と壁がすでになくなってしまった、すでに家ともいえない瓦礫の前で、命からがら、一緒に非難した一匹の子犬を抱いている人。 後ろに見える、緑の壁の向こう側、バスルームで一晩を過ごされたそうです。photo credit @pacific_aesthetics 家をなくし、とりあえずの水分と栄養をとるために、台風の風で落ちたココナッツを集めている人。photo credit @pacific_aesthetics ここ数十年で、一番大きな台風がこの小さな島を直撃したらしい。 フェイスブックのアカウントには、サイパンの情報が続々入ってきていて、家をなくし、一夜にしてホームレスになってしまった人、今でもまだ恐怖に震えている人々がたくさんいるという。 電柱は倒れ、車は横倒しだったり、重なっているのもある。 壁と屋根がなくなっている家々が並ぶ道路や。。 天災は本当に怖いですね。 人間の力ではどうにもならない。 サイパ…

続きを読む