島での静かな時間

さて。 島に着いた。 正直、島について最初の印象は。 。。。。 ここに4拍。。 一体、何する? ちょっと長いかも。。。 でした。 海はきれいだけど、以前住んでたサイパンよりももっと田舎な感じの。。 人も景色も。 でもね。。 5日間があっという間に過ぎましたよ。 そして、大好きな島になりました、サメット島。 なんかこう、すれてない島というか。 いなかな感じが私にはとっても合ってたみたいです。 ↓これは宿泊したコテージの敷地内。 何だかかわいらしい部屋で、とっても落ち着く部屋なんです。 最初は正直、なんだか狭い。そしてなんというか。。「箱」みたいな部屋だと思ったんだけど。笑 過ごせば過ごすほど、気に入りました。 4泊5日の滞在期間のうち、5つの近隣の島をスピードボートで回りながらスノーケリングを楽しむ、というツアーに参加した以外は、部屋のバルコニーで本を読み、ネットフリックスで映画を観て、散歩に行き、ご飯を食べに行き、という贅沢な時間を過ごしました。 ビーチの向こう側に見えるのが、各コテージです。 すべての部屋がビーチに面しているわけではないのですが、ラッキーなことに海に一番近い部屋で、ビーチに面していてさらに両隣、向かいの部屋には誰も宿泊していなかったので、本当に静かな、プライベートビーチを満喫できました。 ↓初日はスコールが多かったですね。 それはそれで…

続きを読む

サメット島に到着!

港はさっきまで降ってたスコールでこんなふうになってますが、雨は幸い、やみました。 スピードボートに乗ってサメット島に向かう。 スピードボート。 懐かしいなぁ。 毎日、スピードボートに乗って出勤してた頃もあった。 そして海の香り。。。 島に向かう途中、ボートのキャプテンがスピードを落としたかと思うと、海面を指さす。 その先には、サメがいました。 日本語では、ジンベイザメみたいです。 動画も撮ったんだけど、容量が大きすぎてここにはアップロードできないみたいなので、写真です。 ボートの周りを悠々と旋回してくれて、なんだかラッキーな気分になりましたよ。 そして10分ほどで着いたビーチ。 そこには小さな木の小屋みたいのがあり、タイの軍服を着た男の子が立っています。 あぁ、これが例のあれか。 サメット島の情報をネットで検索すると出てくるんです。 国立公園であるこの島に入るには入島料を払うこと。 島に着いたとたんに、軍人がやってきてお金を払うことになる、と。 タイ人は40バーツで、外国人は200バーツを払うことになってるそうです。 この入島料のことは結構ネットに出てて、なぜローカルと外人で料金が違うのだというのが多いです。 ある韓国人の方のブログでは、「ローカルVS外国人で料金が違うこと」に加え、島に着いた観光客のうち、軍人さんの目についた人たちは徴収され、その間にもほかの観光客は素通りして徴収されない。 一体ど…

続きを読む

港にて。

サメット島へ向かいます。 バンコクからは、サメット島に向かう船が出発する港まで4時間の車での移動です。 インターネットで検索すると、バスかタクシーで移動するのが一般的のようですが、パートナーがバスは嫌だというので、バンコクで宿泊していたホテルのツアーデスクで車を手配してもらいました。 多分、かなり割高の金額を支払ったと思いますが、車はきれいな広々した座席で快適に移動できたし、べらぼうに高いというわけではないので、払った金額は忘れることにします。笑 ツアーデスクでもちょっと値切ったんですけどね。値切った金額で、あっさりOKと言われたので、あれ、もうちょっと値切ってもよかったかな、とちょっと後悔。 ツアーデスクのかわいらしい女性は、それまでのやり取りではその場の電話で確認とってたのに、こちらが値切って金額を提示したら、OK、ちょっと待っててください、と言い残し、どこかへ消えました。 私の想像では、自分の知り合い、または親戚に港までの運転を依頼したのではないかと。。。笑 とにかく、港までの道中は快適な車で移動できたのでよかったです。 ただ、すっごいスコールと雷でした。 ちょっと写真だとわかりづらいですが、前が見えないぐらいの豪雨+雷。 サイパンに住んでた頃も、それこそバケツをひっくり返したようなスコールには慣れてて、そういう雨も大好きだったんですが、高速道路を走行中の車の中にいると。。ちょっと恐ろしかったです。。前が見えないぐらいの豪雨だったので。。 …

続きを読む

ミッション完了!

朝食を食べ終えた私は、言われてもないけどフロントへ戻り、「それでは部屋に戻って待ってますのでよろしくお願いします。」と、「忘れないでね」の暗黙のメッセージを送って部屋へ戻った。 しばらくして部屋の電話がけたたましく鳴る。 部屋の用意ができました、と言う。 ありがとう。 で、その部屋は、この部屋より少し大きいかしら?と聞いてみると、一瞬口ごもり、「少し広くて、今の階より上階です。洗濯機もあります。」という。 とりあえずはこの部屋と同じタイプではないということで、安心。 ポーターの方に来てもらい、二人分の荷物を移す。 10階から17階へ移り、部屋へ足を踏み入れると。 やった~去年と、ちょっと間取りは違うけど、そうそう!この部屋です。 うれしい。これで4日間、ゆっくりのんびり過ごせそう よし。パートナーがいない間に、ミッションは完ぺきに遂行されました。笑 にほんブログ村

続きを読む

タイ料理

それにしても、タイ料理はおいしいですね。 もともと、塩っ気があまり好きではなく、代わりにハーブ系が大好きな私。 香りが強ければ強いほどよいです。笑 バジル、ミント、セロリ、レモングラス、パクチー、胡椒。。。 私が苦手なものは、じゃがいもやかぼちゃなどのでんぷん系、っていうんですか? 小麦粉系もあまり好きではないんです。 テキメンなのは、チャプチェと辛ラーメンをはじめとした韓国ラーメン。 たまにその味が恋しくなってうっかり食べると、翌日から2日間は具合が悪くなります。 バンコクでは、一日三食、自分でもびっくりするほど食べまくってます。 でもおなかがもたれないんです。 食べながら思ったんだけど、タイ料理って、油をあまり使わないですよね。 それに前述のとおり、大好きなハーブの味。 そしてタイ米も、韓国や日本のお米と違って、軽いですね。 というわけで、毎日、我ながらよく飽きないな、というほど、タイ料理に明け暮れてます。 にほんブログ村

続きを読む

今朝のミッション

到着の翌朝。 彼はカンファレンスがある別のホテルで簡単な朝食が出るというので、じゃー、私は下に朝食食べに行くわ。と、一緒にロビーに降り、彼を見送った。 さて。。 昨日、寝る前にベッドで考えておいた通り、朝食に向かう前にフロントに向かう。 うふふ。やっぱり、これから4泊もするのに。。気持ちよくすっきりと過ごしたいぢゃないですか。 ちょっと、言ってみるだけ。聞いてみるだけ。 ちなみに、彼にはミッションのことはおくびにも出していません。 彼は、こういう文句言うの、嫌がるんです。 昨日の夜も、「去年とだいたい同じ金額で予約してるんだよね?去年と同じタイプの部屋に移れないかなぁ。最高に気にいってたんだけどなぁ。」とちらりと言ったら。 「うーん。でも早めに予約したから去年より少し安かったし。その差が、部屋の差なんじゃないの?秋夕で韓国人も多いだろうし、きっと部屋がいっぱいなんだよ」と。 そして「僕はもう寝るよ明日早いし。」と、さっさと彼は眠りについたのです。 暗闇の中で考える。 確かにねぇ。 サイパンに住んでた時に、サイパンを訪れた方たちのブログを見てると、たまにあったなぁ。 チェックインした部屋にアリが一匹いて、即、フロントに電話をかけて部屋を変更させた!とかさー、部屋の壁にゲッコーが!!この島のホテルの部屋の清掃はどうなってるんだー!とかさ。 正直、「アリ一匹で。。」「ゲッコーは害虫を食べてくれるかわいいヤツなのに。」なんて、ちょっと思ってまし…

続きを読む