近所のお風呂屋さん

こんにちは、Wasabiです。 今日は同居するパートナーが仕事先の仲間と会食があるので、夕食の用意はしなくてよいのです。 それで、午後から近所の찜질방(チムジルバン)へ、一人でブラリと行ってきました。 ちょっと歩いて、またはタクシーで10分ほど行くと、かの有名な힐스파 (Hill Spa) (なぜか、現在、サイトが見れなくなっています。。)や、신세계스파랜드(新世界スパランド)などもあるのですが、ふと思いたってブラリと行くには、近所のお風呂屋さんですね。笑 ちなみに、スパランドは、入場料を払った後、4時間を超過すると時間ごとに加算されます。そして垢すりの施設はなし。 うちのご近所のお風呂屋さんは、大体、月に1-2度ぐらい行く感じですね。 浴槽が4つあるのですが、うち3つは、ぬる~い湯。体温と同じぐらい。 1つだけが38度~40度ぐらいのお風呂の温度。 そしてミストサウナ、塩サウナ、床があったかくて、じわ~っと大量の汗が出るチムジルバンは高温と低温と2箇所あるんですが、低温の方はこれまた、ほぼ「ただの部屋」になってるんです。あったかくもなく冷たくもなく。 というわけで、このお風呂に行くと、いつも同じ浴槽、稼動しているミストバス一箇所、チムジルバン一箇所、そして垢すりに水風呂。 そこをぐるぐる回りながら数時間過ごす、こじんまりしたお風呂屋さんです。 お風呂や脱衣所、垢すりをしながら聞こえてくるご近所の이모たちの話を聞いてるだけでも面白いですよ。 …

続きを読む

家ごはん

こんにちは、Wasabiです。 暑い日が続いてます。 こうも暑いと、食欲もなくなりがちですが、そういう時こそ、食べなくちゃね。 我が家の家ご飯は韓国料理はほとんどなし。 普段、冷蔵庫とキッチンに常備してあってほぼ毎日使うものは、オリーブオイル、酢、チーズ、ハーブ類、ハム、オリーブ、トマトなどなど。 それに魚か肉か、トルティーヤの皮かパスタか、といった感じですね。 とはいえ、韓国料理をまったく作らないわけではなく、たまに作るのは、今では日本でもおなじみの、삼겹살(サムギョプサル)。 こちらは、オイスターソースとイタリアンハーブに数時間漬けて、オーブンで焼きます。 家中が豚の油でギトギトになることもないし、においもなし。 肉自体も柔らかくなって臭みもなく、お勧めですよ。 にほんブログ村 にほんブログ村

続きを読む

コストコにて。

こんにちは、Wasabiです。 今朝、5時ごろに目が覚めて外を見ると、月がきれいでした。 さて、昨日。 暑い土曜日の午後。 簡単なおつまみを用意して、ハッピーアワー!というまさにそういう気分だったんですが。 そのためには買出しの必要が。 そしてコストコへ行ってきました。 大体1ヶ月に一回の割合で行きますね。 今回はバスで行ってみました。 釜山は、軽電鉄というモノレールみたいな電車も含めて、6路線だけで、東京のあの、縦横無尽に地下鉄路線が走ってるのとは違って、とってもシンプル。 それに対してバスは、まさに縦横無尽という感じで、乗り換えさえちゃんとすれば、かなり便利な交通手段です。 自家用車なしの生活をしている私でもバス、タクシー、地下鉄で十分生活できますが、車なしの生活が不便だな、と一番感じるときが、コストコへ行くときです。笑 もー、すっごい人出でした。 以前住んでた南の島にもコストコはありましたが、混んでるといってもたかがしれてて。 日本に住んでた頃は、一人暮らしだったので、コストコで買いたいという気はあまりなく。行ったことがありませんでした。 たぶん、売り場自体は、日本も釜山も、同じような感じだと思うんですけどね。 なんというか、人のエネルギーというか、パワーというか、気というか。。 もう売り場自体の熱気が。。圧倒されました。笑 これが韓国人のパワーだな、と改めて納得しましたね。 というわけで、売り場に…

続きを読む

ビーチイベント!

こんにちは、Wasabiです。 次男がアメリカから夏休みで帰省していたので、暑い中、あっちこっち出かけてました。 アメリカの大学では寮生活なので、彼が釜山で一番したかったことは、ご飯とおいしい肉を食べること。笑 寮のご飯は、あんまりおいしくないみたいです。 何よりも、お米が恋しくなるみたいです。 食事に出がてら、ヘウンデのあたりもぶらぶら歩いてみましたが、やっぱり夏真っ盛りで人通りも多かったです。 さて。 来週には釜山のビーチで夏のイベントが開かれるみたいです。 ヘウンデだけではなく、時間によって近隣のビーチで色んなイベントがあって楽しそうですね! この前ここでご紹介した、ナイトレースも、そのイベントのひとつです。 イベントの大体のスケジュールはこんな感じみたいです、韓国語のみですが。 ジャズフェスティバル、花火大会、DJコンテストなど、夜7時から10時ごろまでイベント盛りだくさん。 週末はかなり混みそうなので、平日の夜に出かけてみようと思います! にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村

続きを読む

釜山クィアフェスティバル

こんにちは、Wasabiです。 まだ先のイベントですが、10月6日に、ヘウンデのビーチに続くメインストリートで、LGBTQのイベントが開かれるそうです。 今年が2回目だそうなので、これからどんどん活発にこういった活動が広がればいいな、と個人的には思ってます。 以前、住んでいたところは、サイパンという南の島なんですが、私の周りには、セクシャルマイノリティ。。ほんとにマイノリティ?と個人的には思えるぐらい、レズビアンやゲイの方たちがたくさんいました。 あなたは同性に愛を感じるのね、それがなにか?というのが私の正直な気持ちでした。 20年以上の島での生活を終えて日本で約4年暮らしましたが、セクシャルマイノリティの人々に対する偏見はかなり強くあるのだな、というのはなんとなくわかりました。 私の中では正直、個人の幸せが一番大切で、その他大勢の人々と比較すること自体、無理があるんじゃないかと思います。 なので、マジョリティ、マイノリティという垣根が早くなくなればいいな、と。 が、やはり、宗教上の信念の観点から、とか、なんだかわからない先入観や偏見って、なかなか変える事は難しい、というのもわかりますね。。 韓国、特に釜山はまだやはり保守的な地域だと感じることが、日々の生活で多々あります。 なので、このイベントの記事をフェイスブックで見つけたときは、「おっ。釜山でもこういう活動があるのか。」と、うれしいような新鮮な感じがしました。 第2回目…

続きを読む

言葉が話せるということ。

こんにちは、Wasabiです。 私は日本で生まれた在日コリアンなんですが、すでに離婚したモトの夫が韓国人だったのと、20年住んでいた海外で、韓国人の友人が周りにたくさんいたこと、そして仕事先で常に、英語と韓国語を使っていたという理由で、韓国語はほぼネイティブです。 が、日本から仕事で海外に初めて出た頃は、韓国語はかなり変でした。今から25年ぐらい前。四半世紀前。。笑 大勢の韓国人の観光客の前で、マイクを使って観光施設の案内や注意事項などを説明する、という仕事もしていたのですが、ある日、一連の説明を終えると一人の韓国人の男性が私を呼びました。 は~い、何か質問ですか?とベンチに座っているその男性の前に立つと、いきなり私の顔に人差し指を突きつけながら怒り出したのです。 まだ韓国人の海外旅行というのが今ほど「普通のこと」になっていない頃で、そのビーチリゾートにその男性は、黒っぽいスーツ姿に黒い革靴といういでたちで、暑そうでした。 で、何を怒り出したかというと、私の説明が気に入らない。 高いお金を払ってはるばる海外へ旅行に来た我々に、どこで習った韓国語か知らないが、そんなおかしな韓国語でよくもツアーガイドなどと、ぬけぬけと言えるな。 要するにそういうことでした。 まぁ、答えようがないので、はぁ、という感じでうなだれた私でしたが、言ってるうちにだんだんさらに高揚したその男性は、暑さでいらだったせいもあると思うんだけど、いきなり黒い革靴の片方を私の目の前で…

続きを読む