新しい友人

うちのお隣に数ヶ月前に引越ししてきたお医者さんご家族。 30代の若いご夫婦で元気一杯の男の子が三人。 サイパンに来てからまだ3ヶ月ほどで、島の生活全般全ての事に興味津々。 例えば、サイパンではゴミを捨てるとき、缶もビンもプラスティックも生ゴミも。ぜーんぶ一緒に捨てる。 現代でちょっと考えられない事かもしれないけれど。それに捨てる方も実は胸がちくりと痛むのだけれど。 申し訳程度に、うちでは缶だけは捨てないで別にして、ガレージに置いた大きなゴミ箱にためているけれど、これをどこに持っていけばいいのか。どのぐらい溜まったら業者の人が引き取ってくれるのか、未だにわからない。 週末ごとに缶は増えるばかりです。もちろんビールね、ほとんど。 えーっ。こんなに飲んでるのかと、缶を捨てに行くたびに我ながら驚く。笑 お隣さんは、生ゴミ、ビン、缶を丁寧に分けて、ごみ収集業者の人がわかりやすいように、わざと中身も見えるようにして置いたらしいんだけどね。 そろそろ収集に来る時間。窓越しに彼女が目撃した状況は。 忌々しそうに業者の人が丁寧に分けてあるその全てを一つの袋にザザザーッとまとめて、ゴミ収集車に放り込み、去っていく場面。笑 えーーーーっ。とのけぞったと、その可愛らしい奥様は笑っていたいたけれど、「そうなのよねサイパンは。そういうところなのよね。」と言うしかなかった。 他にもね、サイパンに在住する人なら誰しもが感じるであろう、公共料金の支払いに行って延々と待たされたとか、買い物に言って店員のあまりにもひどいサ…

続きを読む

誕生日のお祝い。

昨日は仲の良いオンニの誕生日。 親しい人たち総勢10人ほどが集まって誕生日パーティ。 いつもの焼酎とは一味違う、持ち寄りで集まったお酒はバレンタイン21年とカミュのナントカと言うお酒。 おいしい~。けど。 そこは韓国人。まるで焼酎のように、テキーラのように、一気飲み。回し飲み。 あ~あ、こんなふうに飲んじゃっていいのかなぁ。もうちょっと味わって飲もうよぉ。 それでなくてもカミュの方は、一時帰国で韓国から帰省している大学生の息子が、オンマの好きなお酒だからと、アルバイトで貯めたお金で買ってきた大切なモノなのに。 ね、ね、今日開けなくてもいーんじゃないの? いーから。それはどっかにしまっておいて。 なーんて言う私の声なんかだーれも聞いていないのだ。 結局あっという間になくなった。 美味しかったよ。 かなり飲んだのに翌日は二日酔いどころか、いつもより寝覚めすっきり。笑 誕生日パーティに集まる人たちを見ると、主人公の生き様が見えるね。 素敵な人たちが集まるのは、素敵な生き方をしているからでしょ。

続きを読む