誕生日には。

テニストーナメントのスケジュールが変更になったおかげで、紆余曲折を経た「アロンの誕生日パーティ」。 結局、今週末に決行する事に。(たかが誕生日パーティで随分大げさだが。笑) アロンは楽しみにしていたテニスのシングルスには出場を断念したけれど、招待した友達の中にもテニスのトーナメントに出場する子はたくさんいる。 本当は、スポーツイベントのある日には重ならないようにしたかったんだけど、この日を逃すとあとは無理。 誕生日パーティをやるかどうか、本当に迷いに迷って結局ちょっと強引に「やる」という事に決めたのだ。 どの子供にとっても忙しい週末で、テニスの試合が入っている友達は来てもらえないかもしれないけれど、仕方ないね。 考えてみれば、いつもジェイの陰に隠れて「主人公」になることがあまりなかった次男のアロン。 この日だけは、とっておきの彼の日にしてあげようと思う。 ブログランキングに参加しています!押してね!!

続きを読む

どんな一日?

PIC主催のテニストーナメントに赤十字社主催のワーカトン、サイエンスフェアに、そしてそしてアロンの誕生日・・・。 ジェイはまたテニスが上達してクラスが一つ上がった。 レッスンの時間が変更になるので、ピアノや送り迎えのスケジュールを一つ一つ練り直さなければならない。 最近のサイパンは、トライアスロンやマラソン、グァムとサイパンのサッカー代表チームの交流試合など、イベントが目白押し。 スポーツイベントは、開催されるというそれだけで盛り上がるけれど、それも実際にそれを目指してトレーニングを積んだ人たちの楽しみ。 私は私で、目の前に積まれた一つ一つの課題をこなしていくのに必死なのである。 二週に分けて行われるPICのテニストーナメント。 一週目の週末はダブルス、二週目がシングルスという案内がメールで送られてきたので、子供たちにはダブルス出場をあきらめさせて、今週末はアロンの誕生日パーティをやろーじゃないの!という事で招待状までパソコンで準備した今日。 午後になってトーナメントのスケジュールが急遽変更になったそうだ。 登録フォームや案内まで色んな人に渡っているというのに、開催3日前にこんなに簡単にスケジュールを変えるなんて。 止むなくアロンの誕生日祝いはとりあえず延期。 来週はほとんどの学校が春休みだからね。 平日でもいいかなと思っている。 私はまた会社を休むことになりそうだ・・・。 今週の土曜日のワーカトンは、参加。予定では。 寝過ごさなければ。朝の6時にキリリビーチ。 サイエンスフェアの準備はそ…

続きを読む

マッチとたまご

まだ続く、サイエンス・プロジェクトの準備。 ここでも書いたように嫌々続けるその作業は、苦痛以外の何物でもなくて、イライラが募る。 ちなみにアロンのプロジェクトは、それはそれは単純なもので、手順は次の通り。 1.瓶の中に火のついたマッチを落とす。 2.マッチを落とすと同時にすぐ「ゆで卵」で瓶にフタをする。(瓶の口はゆで卵の直径よりビミョーに小さいものでなければいけない。) すると瓶の中の熱気によって、ゆで卵がするする~っと瓶の中に吸い込まれて落ちるというもの。 こうやって書くと、とってもシンプルで、それにとっても面白そうではないか、と思うでしょ? 私もそう思って、このプロジェクトを選んだのだ。 準備するものも複雑ではないし、これならいける!と思って、ね。 ところがイザ、準備を始めてみると・・・。 まず最初でコケる。 マッチである。 この「マッチ」というシロモノ。 言われてみれば、「マッチ」というものを使わなくなって久しい。 「ライター」という、便利で近代的なモノにとってかわってしまった「マッチ」。 サイパンのどこを探しても売ってないのである。 大きいマーケットを4~5軒回る。どこも売っていない。 お店の人に「マッチないですか?」と聞くと、「今の時代に、『マッチ』?」と怪訝な顔をされる。 そのうち、マッチというのも「火薬」の一種だろうから、サイパンに貨物として輸入されるのは難しく、サイパンのどこを探してもないんじゃないだろか?という考えが浮かぶ。 そーなると、また最初っからプロジェクトを練り直さ…

続きを読む

隣り合わせ。

生きるという事は、ただ当たり前の日々のように錯覚しがちだけれど、生きている事自体が奇跡にも近いようなすごい事なのだと気づかせられるような、そんな出来事があった。 当たり前のように繰り返される日常。 それはある瞬間にぷっつりと切れて、当然訪れるはずの「明日」はもう、そこにはない。 生きている一瞬一瞬は、常に死と隣り合わせ。 何の事故や病気もなく今日一日を過ごせたという事は、奇跡ともいえるすごい事なのじゃないだろうか。 そしてそういう奇跡のような一日一日を、私や私の家族は積み重ねているのだなぁ。 「生きてるだけで丸もうけやで~。」 あるオンニが済州島から送ってくれた手紙に書いてくれたこの言葉。 もう数年前に読んだ手紙で、その時にはまるで実感がわかなかった言葉だけれど、今日、この言葉を思い出し、何となくわかるような気がした。 生きるという事は、脆くも危ういものだなぁ、と。 ブログランキングに参加しています!押してね!!

続きを読む

素敵な一日

のんびりと過ごした一日。 昨日、ちょっとワインを飲みすぎてしまったので(笑)。 予定通り、子供たちは友達の家へ。 子供たちを送って行った帰り、ふと思いついてマユミさんがやってくれるフェイシャルの予約を入れようと試みたのだけれど、やっぱり「30分後の予約」は無謀だった。笑 しょうがなくそのまま家に戻り、言葉どおりダラダラと過ごした。 おっとその前にまず、子供たちがいない間にしなければいけないことが一つ。 子供たちの誕生日が迫っているので、そのプレゼントをネットでオーダー。 アロンはipod shuffleというMP3プレイヤー。これが欲しいそうなので。 オッサレーなジェイは、ここで自分で欲しい物を選んでおいたようだけれど、残念ながらサイパンには送ってくれないサイト。 ネットで買い物しようとすると、こういうサイトが結構ある。 サイパンへの配送不可能なところが、ね。 せっかく商品を選んでクレジットカードの番号まで全て入力し、最後の「クリック」で画面が「配送不可」に変わると、もー、がっかりなんだよね。 それでここで私が勝手に彼の好みそうなものを選んで「ギフト包装」で購入。 ジェイの誕生日には間に合うだろう。 アロンは、ビミョーなところだけれど。 よし、これで今日やるべき事は完了。 数日前まで火山灰で霧がかかったように見えていた海も、今日はすっきりくっきり。 窓という窓を全部開け放して、ソファに寝っころがって海を見ながらボーッとする時間というのは、んもー、ホントにシアワセ。 天気のいい今日みたいな…

続きを読む

一番嫌いな。

私の大嫌いな、サイエンスフェアがやってきた。 これは、子供たちが通う学校の毎年恒例のイベント。 恒例イベントで、私が大好きなのがマニャガハキャンプ。大嫌いなのがサイエンスフェア、である。

続きを読む