リーさんの風邪

先週の話。 マニャガハキャンプの1日前に、リーさんは韓国の出張から帰って来た。 何よりも子供たちとのキャンプを楽しみにしていたのし、キャンプファイヤでギター担当だったリーさんは、キャンプ前に戻って来れるように日程を調整してあった。 そこまでは良かったのだけれど、戻って来た途端、風邪をこじらせて寝込んでしまった。 最近、リーさんは出張帰りに体調を崩す事が多い。 前はそんな事はあまりなかったのに。年かなぁ。 隣りのジョーは、「戻って来た途端、妻の顔を見て体調が悪くなるとか・・・?」とゲラゲラ笑う。 リーさんは薬を飲んで布団をかぶってベッドで寝る、という一日を過ごしたのだけれどよくならない。 夜の7時。 「全然、だめだぁ。」という事で部屋から出て来たリーさん。 げっそりとやせこけ、ひげが伸びて顔色はトーゼンの事ながら最悪。 こうなったらオクノテを使うしかない。 オクノテとは・・・。 ヤバい薬。じゃなくて。 いや、ヤバいと言えばもしかしたらヤバいのかも知れないけれど。 そう、中国人が経営する医院。 一般の病院では、熱が出てゾクゾクと悪寒がして、体の節々が痛む、といった風邪の症状では薬は処方してくれない。 水分を充分取ってストアで解熱鎮痛剤を買って飲みなさい、と言われるのが関の山。 そこで中国人の医院。 中国人と行っても朝鮮族といわれる、韓国系の中国人なので、韓国語も通じる。 そこで出してくれる薬は、アメリカの法律からしたらどうなのか、安全性はどうなのかなど、気になる事は山ほどあるけれど、この際…

続きを読む

キャンプの後は。

夕食は、韓国レストラン-ウォルミジョンで。 先週のマニャガハキャンプでは、食べに食べた。爆 食事は毎回、それはそれはインターナショナルな、ホテルのブッフェ顔負けの豪華なものだった。 父兄たちがそれぞれの腕をふるってごちそうを作ってきたのだから、当然の事。 ラザニアやブリトー、チリビーンズに特製シーザーサラダ、それに数々のホームメイドのケーキにクッキー。 普段の朝食はトーストや卵にコーヒーといった簡単なものだけれど、キャンプの間は朝っぱらからチャーハンにベーコンと、シロップたっぷりのパンケーキまでたいらげた。 朝日が昇ったばかりのマニャガハ島で、テントからはい出して来た皆と食べる朝食は、もうそれだけでおいしいもの。 朝から食べに食べて、お昼時間にはまたお腹が空いている。 その調子で3日間、かなりの量のカロリーを摂取した。 そしてその分、走り回ったり泳いだりと、かなりのカロリーも消費したのだけれど。 そして今日。 まだキャンプ気分が抜けなくてだらけている私は、夕食の準備を放棄。 家族に「今日はウォルミジョンでお刺身と焼酎が飲みたい。」と宣言した訳だ。笑 久しぶりに食べるお刺身はおいしかったー。 そして一緒に出て来るキムチやおかずの数々。 やっぱり、韓国料理だよねーっ。笑 ブログランキングに参加しています!押してね!!

続きを読む

やられた~☆

マニャガハ島キャンプの最終日。 2時半と3時半の船2便に分かれて、サイパンに帰って来るのだけれど、これがまた一仕事。 キャンプに参加した大所帯の大人子供と一緒に、4日間キャンプで使ったテントや特大クーラーボックス、マットレスやブランケット、枕、折りたたみ椅子といったキャンプ用品に加えて個人の荷物全てを船に積み込み、またそれを船から降ろして各自の車やトラックに積み込むという作業。 今年は、最終日の午後にアロンのシーズン最後のサッカー試合があったので、一足お先にマニャガハから引き上げた私達家族。 リーさんと2人で、家族4人分のマットレスや荷物を運ぶのも大変だったけれど、子供たちにお昼ご飯を食べさせてからサッカーグラウンドに子供たちを降ろした私は、港に引き返した。 船から荷物を下ろすのは、一人でも人手が多い方がいいのだ。 大きい荷物も小さな荷物も、共同のキャンプ用品も個人のかばんも、「バケツリレー」の要領でどんどん船から降ろす。 ほとんどの父兄が毎年やっている事なので、要領よくどんどん荷物は降ろされる。 誰が手伝って誰が手伝っていないかを見張っている意地悪ばあさんじゃないけれど、皆が荷物を運び出す作業をしている最中に、自分の子供だけを呼び寄せて車に乗せ、ビューンと走り去っていく人は、毎年同じ顔ぶれ。 私が荷物の運び出しを手伝おうとグラウンドから港に駆けつけると、待ってましたとばかりにある女の子が「ケータイ貸して。」ときた。 差し出すと、「ママ、港に着いたから迎えに来て。」と母親と喋っている。 何…

続きを読む

バナナな日々

今日は、キャンプの疲れを癒す日という事で、スクールホリデイ。 うちの裏でなったバナナがどっさりとある。 20本ぐらいは皮をむいた状態でフリーザーに。 それでもまだ冷蔵庫に20本ほど。 それで昨日はバナナブレッドを二つ焼いた。 一つはタプティムに。 一つは今日の朝食用に。 明日からも、当分はせっせとバナナブレッドを焼かなければ。笑 今日の朝食は、そのバナナブレッドと、フルーツカクテル。 フルーツカクテルというのは、プライスコスコで買った冷凍いちごと、冷凍ラズベリーを小さくカットして混ぜ合わせた簡単なもの。 これはそのまま食べてもおいしいし、パンケーキの上に乗せてフルーツソースにしてもとーってもおいしい。 今日はそれにバナナを刻んだものも混ぜて、フルーツたっぷりの朝食。 ヘルシーではないですか。手抜きの割には。笑 リーさんは私より後に仕事に出かけるので、テーブルに朝食を用意しておいて私は出勤の準備。冷蔵庫に残っている野菜を確認して、子供たちのお昼はチャーハンを作ってくれるよう、タプティムに頼んでから家を出る。 子供たちは毎年、キャンプの後は2日間の休養を取れる事になっている。 日曜日と月曜日。 子供たちなんて、一日休養を取ればそれで充分じゃないか。 休養を取りたいのは私の方だー。などとぶつぶつとつぶやきながら出勤し、やっぱり予想通りエンジンはかからない。 あー、子供たちはいいなぁ。楽しい楽しいキャンプが終われば丸二日間、家でダラダラ過ごせる。いいなぁ。うらやましいなぁ。 などと、どうに…

続きを読む

マニャガハ島での三日間

二泊三日のマニャガハ島でのキャンプ生活。 毎年の事ながら、楽しい。楽しすぎる。 帰る日には「もうちょっといたかったなぁ」と、名残惜しく後ろ髪をひかれる気分。 この前も書いたように、これは息子たちが通う学校の、自然環境を学ぶ行事の一環で、毎年二月に父兄と生徒が皆で参加するイベント。

続きを読む

ハングル学校は法律違反?

問題発生。 ジェイが「体罰」についてクラスで話し合ったと言う。 話はつまり、どのような状況と理由であろうとも、話し合いでもって問題を解決する。 学校で教師が生徒を”叩く”という行為は、アメリカの法律に反する。 ただし、両親の同意を得た場合を除く。という事らしい。

続きを読む